2014年09月02日16時00分

モンスト:イズナ攻略!!『狐娘の影法師』極

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハロー!ストライカーズ 弾いてる?

 今回の攻略は『NINJA ~修羅の陣~』編より狐娘の影法師』極!
 イズナは闇属性の亜人族。アビリティの魔族キラーLは、魔族のドクター・ゾルゲやメフィストなどに有効だ。

モンスト

道中の敵属性
 闇

敵のギミック
 重力バリア(GB)、蘇生モンスター、スピード床(オレンジ→ 超加速、黄色 → 加速、青→減速)、毒

デッキ構築&ポイント
 敵は闇属性のみだが、自キャラを光属性でかためすぎると被ダメージが大きくなるため1、2体で抑えると良い。GBもちの敵はクエスト前半には出ないのでアンチ重力バリア(AGB)もちを多く連れていく必要はないが、最低1体は入れておきたい。
 敵を蘇生させるキョンシーがほぼ毎回出現する。ホーミングレーザー系の友情コンボで複数体同時攻撃をするように心がけると良い。
 同じくほぼ全てのマップで登場するスピード床の位置と種類を把握が重要で、ターン経過で床の矢印の向きが変わることにも注意。1ターンに1回発動すると2回目は効力がなくなる。
 テクニックとしては、適度に周りの敵にダメージを当てて、最終的に加速のスピード床のに乗るようにすると、そこからまたスピードアップしておいしい。貫通タイプは敵の下に隠れている床に触れてしまい、うまく狙えないことがある。

狐娘の影法師』極

BATTLE 1

モンスト
↑キョンシー(蘇生)、加速スピード床(矢印の向き:左右)、超加速スピード床(矢印の向き:上下)。このクエストでは基本的にキョンシーから先に倒そう。中ボスとキョンシーの間にある超加速スピード床で縦カンができれば、2体同時に大ダメージが与えられる。

BATTLE 2

モンスト
↑キョンシー(蘇生)4体、超加速スピード床2つ(矢印の向き:左上右下、左下右上)。中央の超加速スピード床を踏めば全体に攻撃が当たるので、敵数は多いがそこまで苦戦はしない。

BATTLE 3

モンスト
↑キョンシー(蘇生)、超加速スピード床2つ(矢印の向き:左右)。右上にいるクロンは超加速スピード床を踏んですぐに倒せる。しかし、倒した後にスピード床を踏むと左右にカンカンするだけでほかに何もできなくなってしまう。クロンは残して先にキョンシー、中ボスを攻撃しよう。

BATTLE 4(BOSS戦 1)

モンスト
↑キョンシー(蘇生)2体、超加速スピード床2つ(矢印の向き:左上右下、左下右上)。ここではBATTLE2と同様に超加速スピード床を存分に使って攻撃すると良い。

BATTLE 5(BOSS戦 2) 

モンスト
↑キョンシー(蘇生)2体、超加速スピード床2つ(矢印の向き:左上右下、左下右上)、サソリ(毒)。サソリ相手には攻撃のヒット回数がそのままダメージとなるので、自キャラの攻撃力は反映されない。ヒット数の稼げるホーミング系の友情コンボで倒そう。

BATTLE 6(BOSS戦 3) 

モンスト
↑妖狐イズナ(GB)、上部のクロン(GB)、キョンシー(蘇生)2体、超加速スピード床3つ(矢印の向き:右下左上、上下、右下左上)。全体攻撃可能なストライクショットもちがいれば、惜しみなく発動させよう。上部3体の敵を倒せば、下に超加速スピード床があるので、これらを利用してボスに攻撃するのも良い。

イズナ

モンスト

・闇属性
・バランス
・反射タイプ

・アビリティ:魔族キラー
・友情コンボ:バーティカルレーザー M

・SS:忍法狐走り|自身のスピードがアップ

妖狐 イズナ

モンスト

・闇属性
・バランス
・反射タイプ

・アビリティ:魔族キラーL
・友情コンボ:バーティカルレーザー L

・SS:九尾憑依|九尾力を解放して、自身のスピード&パワーがアップ

イズナを使用する神化合成

霧隠才蔵

モンスト

猿飛佐助

モンスト

ジライヤ(降臨)

モンスト

オロチマル(降臨)

モンスト

★★★週アス編集部ゲーム班 人材募集★★★
《家で毎日ゲームばかりしてるそこのキミ、どうせなら週アス編集部でヤラナイカ?》

週アス編集部では、現在、毎日元気に出勤してゲームしたのち帰宅する人を大募集中だ。何を言ってるのか分からない人もいるかと思うが、要は週アス編集部では、ゲームのできる素敵な人材を大募集中なのである。
応募詳細はコチラ

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking