2011年07月02日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

【トゥギャッター通信】第33回 「アドレス違いとアイマス嵐」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、女性にアドレスを聞かれたときのスマートな答え方や、アイマスPと嵐ファンが東京ドームで出会ってどうなった? などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

アドレス、その発想はなかった

 前々回で紹介した「感情もマークアップできると楽しい」のように、Togetterでは名物として“技術者がニヤリと笑えるシリーズ”(!?)が存在する。その最新作ともいうべきまとめがこちら。ネタバレせずに読んでほしいので詳しい言及は避けるが、いい意味でタイトルを裏切る内容なので、ぜひチェックしてほしい。

【IT・Web】
Togetter:女性「アドレス教えて」男性「」

 

嵐とアイマスのファン、まさかの交流

 猛暑が続く今週。その中でも日本一アツかった場所は東京ドーム周辺、と思わせるのがこのまとめ記事だ。25日、東京ドームで嵐のイベントが、東京ドームシティホールでゲーム『アイドルマスター』(アイマス)のライブが開催された(アイマスのライブレポ)。

 どちらもイベント開始前、物販に長蛇の列ができて、両者のファンが顔を合わせることに。そこまで特に交流がなかったが、先にアイマス側のグッズ販売が始まると、なんと嵐側から拍手が起こったという。その声に応えるようにアイマス側が手を振り返し、嵐側も反応する。この一件がきっかけとなり、現場も和やかムードに。Twitter上でも嵐/アイマスの両ファンが“#imas6th”のハッシュタグをキーに交流を続けていた。まとめを読めば、同じ「アイドルが好き」で心が通じたという奇跡に「イイハナシダナー」と感動してしまうだろう。

【カルチャー】
Togetter:アイマスPと嵐ファン、奇跡の交流

 

ホームドアはなぜ設置されない?

 大都市圏に住んでいて通勤、通学に電車を使っていると、人身事故で電車が遅延するという状況に出くわすことが割と多い。事故を減らすために、ホームに壁を作って電車が来たときだけ乗降口が開く“ホームドア”をもっと増やせばいいのに、と考える人も少なくないはず。

 そのホームドアの設置が進まない裏事情が、Togetterでまとめられていた。そもそもホームドアを置く主目的は、人身事故を防止するためではなく、運転士や駅員を減らして人件費を削減するためとのこと。「ドア数の違う車両が混在している」や「乗客をさばくため列車によって停止位置が異なる」といった事情で設置が進まないらしい。詳しくはまとめで確認してほしい。

【趣味】
Togetter:ホームドアの設置がなかなか進まないわけ

 

トゥギャ通にライバル現る

 最近、Togetterでは、投稿の数が増えてきて、ちょっとサイトを見ないうちにいいまとめが埋もれてしまうこともある。たまにしかTogetterを見ないという人にオススメなのが、6月の傑作を25個集めたこのまとめ。本連載で紹介していない記事も数多くみられる。なんと作成者は、Togetter開発者の吉田さんだ。見逃したまとめがないか、ぜひチェックしてみよう。

【ネタ・お笑い】
Togetter:トゥギャッター6月の名作選!?

 

実現の可能性は? ストッカー型充電器

 充電池のトップブランドといえば、三洋電機のエネループが思い浮かぶはず。筆者もヘビーな“エネルーパー”で、単三系、単四系合わせて20本ほど持っている。そんな人が「おっ!」と興味を持ちそうなのがこのまとめで提案されている充電器。

 上から電池を入れてストックし、下から取り出すという構造で、途中で充電できるようになっている。発案者はエネループの公式アカウントに向けて@を飛ばしているが、反応は可もなく不可もなくといった感じ。このアイデアをブラッシュアップしたらいい商品になりそうな気がするが、いかがだろう?

【ログ・日記】
Togetter:こんな充電器がほしい

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【科学・教養】
UFO目撃の問い合わせ対応の『壮絶な武勇伝』

【ログ・日記】
実写版るろうに剣心キャスト予想TL

【カルチャー】
2Dアクションゲームよ、永遠に。

【IT・Web】
今の日本において「ソーシャルメディア」と言われるものの実態はハンドル制の大規模掲示板

【生活】
蚊に刺され、虫刺されによるかゆみや腫れをすぐにとめる方法とそのメカニズム(タンパク質の変性について)

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking