2015年04月01日11時30分

エクセル道場~特別編~

ウィンドウズはもちろん、iPadもAndroidも!タブレットでMS Officeを完全活用

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
1023-office

Androidタブレット版がリリースされ、利用シーンがさらに広がったマイクロソフト『Office』。タブレット版の特徴と活用法を紹介しよう。

 

1023-office-4koma

 

マイクロソフト『Office』が3大タブレットに対応

1023-office1

OS別に出そろったタブレット版『Office』

 マイクロソフトは、昨年11月に『Office for iPad』を、今年1月には『Office for Tablet』(Android版)をと、立て続けにタブレット向けのOfficeをリリースしている。また『Office 365 Solo』などのライセンス契約版もラインアップし、ウィンドウズPCやMacはもとより、ウィンドウズタブレットでもワードやエクセルなどをリーズナブルな利用料で導入しやすくなっている。 そこで、本特集ではタブレット向けOfficeの特徴や機能に注目。タッチ操作をはじめ、タブレットならではの基本操作や機能、利用法などについて、重点的に紹介しよう。

 

各OS版タブレットOfficeの特徴をチェック!

1023-office2
1023-office3

 

バージョンの違いによるMS Officeの違いを比較

1023-office4


 

1023-office-4koma

3月31日発売の週刊アスキー 2015年4/1号(No.1023)では、特集記事『iPadとAndroidでOffice完全活用』を掲載。タッチ操作など、タブレット版ならではの操作性や機能に注目し、iPadやAndroid版、ウィンドウズ版それぞれについて特徴をピックアップ。ワードやエクセル、OneNoteなど、Office活用へのヒントを展開しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking