2012年02月18日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

【トゥギャッター通信】第66回「パスタ二郎とうまい棒買い占め」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、見た感じがかなり二郎っぽいパスタのレシピやバレンタインデーになぜかうまい棒を買い占める人々などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

「日本人が忍者の末裔だから」で外人はイチコロ?

 誤解や偏見もありながら、海外で高い人気を誇る日本の“忍者”。いかに忍者信仰がスゴいかは、こちらのツイートを読めば分かるはず。「イラン女性に忍術人気、国内で3000人超が日々鍛錬」というニュースに、ジャーナリストの神尾寿さんが「外国人の忍者への憧れは異常だと思う」と反応して、いくつかのエピソードを紹介していた。

 それによれば、外国人に「なぜ日本人は○△×なのか?」と問われたときは、たいてい「それは日本人が忍者の末裔だからさ」と答えればオーケーだという。例えば、「なぜ日本人は、カメラで自分や友達ではなく、風景や料理ばかり撮るんだ?」と聞かれたら、「それは日本人が忍者の末裔だからさ。姿を残しちゃいけないんだ」と答えればいい。思わず「それって本当!?」と聞きたくなってしまうが、外国人の忍者に対するあこがれはかくも強い、ということか。外国人とコミュニケーションする機会の多い人は必見?

Togetter:外国人の忍者へのあこがれは異常。日本人の不思議は『忍者だから』で説明できる。

 

ゼログラムになぜお金を払えるのか

 近年、ウェブサービスへの課金や、音楽ファイルのデータ購入など、実体がないものにもお金を払うことに抵抗を感じなくなってきた人も多いはず。これに関してあるまとめで、長年、工学部でAR(拡張現実)を研究してきたユーザーも同意を示していた。理由は「『質量』に対して対価を払っていたのではなく、それが生み出す『体験』に対して対価を払っていたのだと気付いた」からだという。

 ここから話題がグッと広がって、周囲の人脈を巻き込んで同じく実体のないARの考察が始まる。件のユーザーは、ARアプリの善し悪しとして、実世界に単に情報を足しただけでなく、きちんと「価値」が加えられていることが大切と説く。そこに「ARの本質は魂を入れることである」という返信が帰ってきて、さらに議論が深いところに……。ARやロボットに関わる人に限らず、興味深く読めるのでぜひチェックしてみよう。

Togetter:質量のないものの価値と魂を感じるものについて

 

ボリューム満点!? パスタ二郎

 『ラーメン二郎』といえば、その圧倒的なボリュームと、「ニンニクヤサイマシマシ」と言った呪文のような注文方法で、ネットでも高い人気を誇る人気店だ。「ラーメンではない」と言われるほど個性的なラーメン二郎のメニューを、パスタで再現したユーザーをTogetterで発見。

 豪快なつくり方に加え、ネットで人気の、俳優・速水もこみちさんが登場する料理番組『MOCO'S キッチン』でお馴染みのオリーブオイルとエシャロットを使っているのにもニヤリとさせられる。気になる味の感想だが、「意外だけどもやしとパスタの麺が絡み合っててとても美味しい」とのこと。今晩のメニューの参考になるかも。

Togetter:パスタ二郎

 

「ネットは冷たい」と言われるという理由

 ネットに詳しくない人にとって、SNSやTwitterなどにおけるテキスト主体のコミュニケーションはときに「冷たい」と見えてしまうことがある。その理由に付いて、Twitterでユーザーが様々な意見を交換していた。彼らに共通していたのは、「ネットには身体性がないから、人によってはそれを『冷たい』と感じるのでは?」ということ。

 現実でのコミュニケーションは喋り方や仕草など、非言語的な部分に左右される部分があるが、ネットでは言語(テキスト)が100パーセントで、それ以外の部分がゼロになるということだ。そのため、声や表情などの“非言語コミュニケーション”が得意な人にはネットが「冷たい世界」「やりにくい世界」と映り、逆の人間には「温かい世界」と映るのでは……という分析がなされていた。コミュニケーションについて深い見識を与えてくれる、必読のまとめだ。

Togetter:なぜ「ネットは冷たい」と言われるのか?

 

バレンタインに結構! うまい棒買い占め大作戦

 2月の最大のイベントといえば、女性が男性にチョコを渡すことでお馴染みのバレンタインデーだろう。そんな“リア充”のイベントに反旗を翻すべく、『全国のコンビニでうまい棒買い占め大作戦!』なる作戦が決行されることに。その内容は、バレンタイン当日に、とにかくありったけのうまい棒を買おう、というもの。この作戦の様子をまとめたのが本記事というわけだ。

 大量にうまい棒を買い占めた写真が並んでおり、まさに男の本気(?)を見ることができる。また、企画内で「買う店舗はローソンが望ましい」とされていたのに対抗してか、何故かセブンイレブンに作られていたうまい棒コーナーの写真も。このまとめで、当日の盛り上がりを追体験しよう。

Togetter:『全国のコンビニでうまい棒買い占め大作戦!』でうまい棒買ってきた人たち #うまい棒バレンタイン

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ネタ・お笑い】
孤独のコミケ

【科学・教養】
日本の博物館はなぜ無料でないのか?

【ネタ・お笑い】
中央線でなんか凄いデバイスをみつけた

【IT・Web】
デベロッパーズサミット2012 Google及川氏「見る前に跳べ〜ギークの工夫で社会を変えよう〜」まとめ

【IT・Web】
Mac新OSのMountain Lionについてのツイートまとめ

【IT・Web】
Gumroad使うんだったら日本のloftwork.comの方が安心 by 北久保弘之氏

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking