2011年11月19日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

【トゥギャッター通信】第53回「オジプラスとがっかりスポット」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、オジサンを攻略するラブプラスならぬ“オジプラス”や有名だけど実際見るとがっかりする観光スポットなどなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

ラブプラスはもう古い! これからは『オジプラス』!?

 今週ネットでは、ニンテンドー3DS用の人気恋愛ゲーム『NEWラブプラス』の発売日が、12月8日から来年の2月14日に延期されたというニュースが話題になっていた。このゲームの恋愛対象は若い女の子だが、Twitterでは、恋愛対象を中年男性にして妄想を楽しむという、その名も“#オジプラス”というハッシュタグが登場。そこでつぶやかれたツイートがまとめられていた。

 理想の中年男性像は、ユーザーによって様々。「いつの間にか婚期逃しちゃった穏やかな性格のおじさん(喫茶店マスター)、遊び人だったけど独り身を選んだセクハラ美中年(リーマン)……」とキャラクターを考える人もいれば、「かなり年下の主人公にも常に敬語なのに、動物と触れ合うとふにゃんふにゃんになっちゃう」といった具合に、シチュエーションに萌える人も。中には理想の声優のキャスティングを挙げる人もおり、妄想のたくましさに思わずニヤリとさせられてしまう。4万ページビューを超えた人気のまとめなので、読んでない人はぜひチェック!

Togetter:オジプラスまとめ

 

お店を悩ませる、予約キャンセルって?

 ゲームソフトの販売店では、新作を発売前に予約すると、その場で特典をもらえるキャンペーンを展開することがある。店ごとに特典内容が異なることもあって、そのタイトルが好きなら迷わず予約する人も多い。ただ中には、特典だけゲットするために、予約後に商品をキャンセルするあくどいお客もいるという。迷っていると特典をもらえる期間が過ぎてしまうので、「とりあえず予約」と行動してしまう心情も分からなくはないが、お店にとってはいい迷惑。

 予約キャンセルされた商品は、店の不良在庫となる。その結果、次回の入荷数が減り、店の売り上げも下がるという負のスパイラルにつながる──。ゲームソフト販売店『WonderGOO』のスタッフがそんな悩みをツイートしていた。一方で予約数を稼ぐために、特典内容も決めないうちにキャンペーンを打つ販売店もあるという。Togetterでは、一概に消費者だけが悪いとは言えないのではという意見も出ていた。ゲームファンや小売りに関わる人なら読んでみてはいかが?

Togetter:予約キャンセルにより起きる深刻な問題

 

これは「アウトー!」 笑ってはいけないSIer

 顧客のために情報システムを構築する、SIer(システムインテグレーター)。企業にとってはありがたい存在だが、中にはちょっと困った仕事ぶりの業者もいるようだ。そんなトホホなSIerのあるあるネタをTwitterで発見。バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でおなじみの人気コーナー、“笑ってはいけない○○”シリーズになぞらえて、“#笑ってはいけないSIer”というハッシュタグを付けてつぶやかれていた。 例えば「経験10年のベテラン社員より、情報系の大学院生の方が技術力はずっと上」や「とりあえず解析するけれど、解析結果がどういう意味か判らない」など、なかなか驚きの内容だ。SIerに苦労させられたことがある人にとっては、“笑ってはいけない”というより、笑えない内容かも……。

Togetter:笑ってはいけないSIer 抽出

 

“がっかりスポット”に行ってみた人たち

 観光名所の中には、有名なのにもかかわらず、いざ実物を見てみると「えっ、これだけ?」と過剰な期待を裏切るような場所が存在する。ちまたでささやかれる日本三大がっかり名所は、札幌時計台、高知はりまや橋、長崎オランダ坂。沖縄にある首里城の守礼門を入れる人もいる。海外版は、シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫像、ブリュッセルの小便小僧だそうだ。 実物は本当にがっかりなのか? このまとめ記事を読めば、現地はどんな様子なのか、行った人の感想も含めてチェックできる。中には「期待してなかったからガッカリもしなかった」という正直な人も。読み終わったあとでは、意外とがっかりスポットに行きたくなってくるかも!?

Togetter:日本・世界の三大がっかりスポットにいってみた人!

 

迫真! バスジャックの現場をTwitterで実況中継

 Twitterの長所のひとつが、リアルタイムでその場の情報を発信できること。17日に千葉県で起きたバスジャック事件では、現場を見下ろせるビルにいたという人が、一部始終をつぶやいていた。

 本まとめを読めば、犯人に拡声器で呼びかける様子や、警官がバスの中に突入する瞬間など、テレビでも放送されていないような現場の“生”が手に取るように分かる。リアルタイムで情報を追いかけていた人の中には、このユーザーを中東の放送局になぞらえて「一人アルジャジーラ」と紹介する人もいた。最後に問題解決して安堵するところまで、目が離せない。

Togetter:テレビより早い?:TLバスジャック生実況、始まりから解決間まで。

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【IT・Web】
プログラマーはプログラミング言語で酒が飲めるぞー!酒が飲める飲めるぞー!酒が飲めるぞー!

【科学・教養】
「グソクムシ!食うか食われるか!?」

【カルチャー】
DextroII先生のロマサガ閃きシステムのアルゴリズム講座

【IT・Web】
IT業界聖杯戦争(デスマーチ)

【カルチャー】
「照英が泣きながらヴァナ・ディールに降臨している画像ください」作品集

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking