2011年02月05日12時00分

気にならないと言ったらうそになる!

【トゥギャッター通信】第14回 「男のロマンとジャパネット」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、ジャパネットたかたの高田社長による熱いメッセージや道端に落ちてた男のロマンなどなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

高田社長、かく語りき

 『ジャパネットたかた』といえば、日本一有名なテレビショッピング番組。商品を片手に「金利・手数料は全てジャパネットが負担します!」と熱弁する高田社長に引き込まれて、思わず買ってしまったという人もいるのでは。

 1月28日、そんな高田社長が九州大学の起業家セミナーにて講演を行なった。英語を生かす仕事をしたいと思って“ネジを作る会社”に入社。その後、カメラ屋に転職して三坪の店舗で独立。事業を拡大して、ラジオショッピング、テレビショッピングと活躍の場を広げていく。「大器晩成の人もいる。チャレンジは遅くてもいい。努力し続けるのが大事」と語りかける社長の言葉を見て、勇気づけられる人も多いはず。ぜひ、Togetterでまとめを読んでみよう。 

【教養・ビジネス】
Togetter:ジャパネットたかた 髙田社長が3時間喋り倒す!@九州大学 国際ホール

【トゥギャッター通信】第14回 「買収デマとジャパネット」

 

世間は本当に狭かった

 Twitterは普段、われわれが見過ごしている日常に潜むドラマを掘り起こしてくれる。特にお店が舞台となる話は枚挙にいとまがない。昨年6月、「本屋の店員さんにおっぱいをガン見された」とTwitterでつぶやいたところ、当のガン見した店員さんから返信が返ってくるという“事件”が発生。ガン見された女性も「おっぱいガン見書店員さんからリプライがきたよ!ツイッターこわい!おもしろい!」と驚いていた。  今週でいえば、喫茶店で女の子が彼氏に別れ話を切り出したシーンに居合わせた話や、ファミレスでマルチ商材を売り付けられそうになっている人を説得した流れも興味深い。

【ネタ・お笑い】
Togetter:本屋さんの店員におっぱいをガン見されました

【トゥギャッター通信】第14回 「買収デマとジャパネット」

 

Togetterが28億で買収!……のデマ

 Twitterには、他人の発言を気軽に再ツイート(RT)できる仕組みが用意されている。自分も「いい」と思った発言が他人のRTを介して一気に広まっていく様は、見ていてちょっと気持ちがいいものだ。しかしその逆で、デマや悪意のある情報が拡散されてしまうことも少なくない。

 今週、Togetterが昨年のエイプリルフールに投稿した「soltbank(ソルトバンク)に28億で買収された!」というネタがRTされて広まっていた。実は筆者も「一大事!」とだまされて、担当のサカモト編集者に「そうなの?」とメッセージを送ってしまった(恥ずかしい)。情報発信がカンタンになった今だからこそ、きちんと事実を確認するというメディアリテラシーの基本を忘れないようにしよう。

【コンピューター・ネット】
Togetter:「Togetterがsoltbank(ソルトバンク)に28億で買収された!」という去年のエイプリルフールネタが誤報として拡散する

【トゥギャッター通信】第14回 「買収デマとジャパネット」

 

橋下府知事、Twitterを開始

 1日、大阪府知事の橋下徹氏(@t_ishin)が2ヵ月間限定でTwitterを始めた。政治家の中でTwitterアカウントを持ったのはかなり遅い方だが、開始から4日で422ツイートとかなりハイペースでつぶやいている(原稿執筆時)。

 2日の昼休みには、大阪市役所に対する不満をぶつけていた。橋本府知事の所属する地域政党“大阪維新の会”では、府と市の二重行政を解消しようと公約に掲げていた。この話について、大阪市はウェブサイトのQ&Aコーナーに“府と市の『二重行政』はあるのですか”という項目を設けて反論。そのことに橋下知事が激怒して、「公務員は政治決定に従う。この当たり前の原則を大阪市役所に徹底的に叩き込まないとダメだね」と連続で思いをぶつけていた。

【ニュース・時事】
Togetter:橋下徹、大阪市役所に激怒

【トゥギャッター通信】第14回 「買収デマとジャパネット」

 

家の前に「男のロマン」が落ちてた

 日本がアジアカップの決勝で盛り上がっていた1月30日深夜、Twitterの一部では別の重大事件で盛り上がっていた。発端は、ユーザーの一人が「【速報】 旦那がエロ本拾ってきたなう (嬉しそうに)」とつぶやいたこと。即座に周囲が「中学生かよw」「ち、中二??」と反応し、その後、最初につぶやいた方が「返してらっしゃい!」と旦那さんに伝えたという。一連の盛り上がりはTogetterのまとめで確認できる。 

 面白いのは、まとめの後半が、旦那さんのエロ本への未練で埋まっているということ。あまりの衝撃に、サッカーにまったく集中できず、ツイートの端々にエロスワードが……。ちなみに筆者が「いやぁ、これってロマンですよねぇ」と担当のサカモト編集者に問いかけたところ、「男のロマンでしょう(キリッ)」と力強く応えてくれたことが印象的だった。

【雑談・語り】
Togetter:アジアカップ決勝の裏で突如流れた速報

【トゥギャッター通信】第14回 「買収デマとジャパネット」

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【生活・ハウツー】
大阪出身だけど、節分には恵方巻きなんて、なかったぞ。

【コンピュータ・ネット】
IPv4 枯渇に関する現場の声の一例

 
協力:Togetterトゥギャッたん


 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking