2011年11月27日21時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

【トゥギャッター通信】第54回「ラピュタ雲と勝手にモバゲー」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、世界の終わりを感じさせるラピュタのような雲の写真やiPhoneを買ったら勝手にモバゲーがインストールされていた騒動などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

まるでファンタジー世界! 凄すぎる雲の写真が話題に

 赤く染まった夕焼け、一面の雪野原、青く透明な海……。自然はときとして、ファンタジー世界のような表情を見せることがある。今月20日には、東京の空に超巨大な雲が出現。各地で撮影され、Twitterに投稿されていた写真がTogetterにまとめられ11万ページビューという大反響を呼んでいた。

 例えば、都市上空を襲うようなカットや、夕焼けに染まる様子など、パソコンの壁紙にしてしまいたいほど見入る作品が多い。まとめた人は「雲好きにはたまらない」とコメントしていたが、そうでない人でも魅了されるはず。ぜひチェックしてみよう。

Togetter:11/20東京を襲った世界の終焉を思わせる凄い雲の写真77枚!

 

新品のiPhoneになぜかモバゲーが……

 今週、家電量販店のヨドバシカメラでiPhoneを購入した人の体験談が、ネットを震撼させていた。まっさらな新品のはずが、なぜかモバゲーのアプリとDeNAのプロファイルがインストールされていたという話だ。この一件にとどまらず、Twitterでも同様の報告が相次いだ。本まとめでは、そんな被害者(?)の体験談に加えて、ニュース記事や感想も一挙に読める。

 特に問題視されていたのは、一目でわかるアプリならともかく、設定から消す必要があるプロファイルまでインストールされていたこと。インストールしてよいか確認された人もいれば、無断で組み込まれた人もいるという。さらにソフトバンクショップでも同じように販売していたとの報告もあり、なかなか根深い問題のようだ。これからiPhoneを買う予定の人は気をつけよう。

Togetter:iPhoneにモバゲー仕込まれる話。ヨドバシだけじゃなくソフトバンクショップでもな!#softbank @masason

 

創作を応援したい! その声を届けるには?

 さまざまなネットサービスが普及した今日では、ブログや写真、イラスト、動画といった創作活動を気軽に始められるようになっている。しかし、ネットで何かを発表すると、キツイ批判が来ることもしばしばだ。そうした反動にどういう気持ちで臨めばいいのか? Twitterでアドバイスをしているユーザーがいた。

 何か作ろうとしている人に対して、批判したり無言でいるのはもったいない。製作者を応援して、大成することを手伝う“投資家”になってみてはどうか、と自説を展開していた。作り手と受け手の距離が近くなっている現在だからこそ、読む価値のあるまとめだ。

Togetter:批判する人、応援する人、創造する人

 

これは必見! 漫画家のイラスト工程

 Twitterでは、プロの漫画家やイラストレーターが作業工程をつぶやくことも珍しくない。今週、Togetterでは、『ツルモク独身寮』などで知られる漫画家、窪之内英策先生によるイラスト作画の様子がまとめられていた。

 鉛筆での下絵に始まり、コピックでの色塗り、色鉛筆のペン入れなどを経て、見事なイラストを仕上げていく。しかし、窪之内先生はその出来に満足できず、何と新たに描き直しを始める。編集が容易なCGではなく、一発勝負の手書きだからこそのスリリングな瞬間だ。「線ではなく粒を見る」などの、まさに職人といった発言も登場。プロの本気が実感できるので、ファンの人はもちろん、イラストや漫画の道を志す人にとっては要チェック。

Togetter:漫画家・窪之内英策先生が描く『スマートフォンを操作する女の子』

 

Kindle Fireに見るタブレット事情

 今月14日、米国Amazonが発売したタブレットPCの『Kindle Fire』。これを早速、入手したユーザーが、Twitterで感想をつぶやいていた。日本語入力ができないことを除けば、ウェブブラウズもメールも快適で、英語のみで使う人には200ドルなら申し分ないとのこと。しかし、それはアマゾンでの音楽や動画サービスをよく買う人の話で、日本ではこの辺のコンテンツが揃っていない。

 ここから、タブレット市場や動画サービスについての考察が始まる。市場では、サムスンなどのタブレットメーカーはiPadに対抗できずに苦戦し続けている。そこに自前のコンテンツを持っているAmazonがKindle Fireを提供したことによって、一気に他のメーカーは苦しくなるのでは、という予想が出ていた。ガジェット好きのみならず、コンテンツ業界に関わる人にも一見の価値があるまとめだ。

Togetter:キンドル・ファイアの感想と、タブレット市場についての素人感想

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ネタ・お笑い】
私シャア・アズナブルが素材を小麦粉と卵とパン粉で包んで油で揚げようというのだよ、アムロ

【IT・Web】
孫正義の2度に渡るi-mode全力disに、さすがに産みの親・夏野さんブチ切れ

【カルチャー】
社会人、特にマーケター、起業家がドラクエ展に行ったほうがよい3つの理由

【生活】
さけるチーズの終焉

【IT・Web】
matzさんの技術者とアイデアにかんするまとめ

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking