週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」はピザ好きに味わってもらい名店

武蔵小山にある人気ピザ店の王道マルゲリータにうっとり! デリバリー、テイクアウトで家でも楽しめてオススメ

2021年08月25日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 最近健康維持もかねて、涼しい時間帯に近所の散歩へと出かけているのですが、なにやら賑わいのあるお店が。このご時世とはいえ、やはり人はおいしいものに釣られてしまうものなのですよね……。

 ちょっとお店をのぞいてみると、大きな石窯と香ばしい小麦のかおり。そう、ここはピザ屋さんなのです!

 今回は私の近所のお気に入り、「La TRIPLETTA」のピザをデリバリーしておうちで楽しんでみました!

武蔵小山にあるピザの名店「La TRIPLETTA」
イタリアから直接輸入の小麦粉で作るピザは絶品!

 「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」は、東急目黒線武蔵小山駅から歩いて5分ほどのところにある小さなイタリア料理店。休日は家族連れでにぎわい、夜はしっとりとした大人の雰囲気ただようお店に。

「La TRIPLETTA」 ※画像は公式HPから

 店名の「TRIPLETTA」は、イタリア語でサッカーの“ハットトリック”を意味する言葉なんだそう。ハットトリックが決まったときの歓喜と興奮を、食を通じて分かち合えるようにというお店の想いが込められています。(※実際にお店に行くと、あちらこちらにサッカーグッズが飾られているんですよ!)

「マルゲリータ」を注文。Uber Eatsでの商品代は1500円

 今回「Uber Eats」からお願いしたのは、ピザの女王こと「マルゲリータ」。一般的な宅配ピザと同じような大きさの箱に入って届きます。2~3人でシェアしてもよさそうな大きさ! 今回は欲張って、私一人でいただいちゃいます……!

ドドン!
食べる前から盛り上がります

 見てくださいこの“どっしり”感! トマトソース、バジル、チーズをふんだんに使ったピザ。イタリアの国旗のような色合いで、見ているだけで楽しくなってしまいます。ピザって食卓に広げるとテンションあがりますよね……!

生地がもちもち、チーズはとろ~
幸せ~!

 「La TRIPLETTA」のピザは、なんといっても生地! 小麦粉はイタリアから直接輸入しているというこだわりで、今までに食べたことがないほどにモッチモチ! 耳までぜひ食べてほしい生地感です。チーズはあつあつとろーりのうちに……。チーズはしつこくなく、トマトのさっぱり感も相まって手がとまらな~い!

「前菜の盛り合わせ」。Uber Eatsでの商品代は1250円

 今回私は贅沢に、「前菜盛り合わせ」もオーダー。サラミ、野菜、魚などがバランスよく盛られた前菜は、ワインやビールとよく合います。今は外でお酒が飲めないので、こうしてお店の味わいとともにいただくお酒も悪くないですよね。

モッチモチのピザ生地のとりこになるはず!

マルゲリータの他にもピザメニューがたくさん! ※画像はUber Eatsから

 「La TRIPLETTA」には、マルゲリータ以外にもプリエーゼやディアボラといったトマトソースピザ、レジーナ、クアトロフォルマッジといったモッツアレラベースのピザなど、たくさんのメニューが待っています。毎回「どれにしようかな」と迷ってしまうのですが、迷ったらぜひ王道「マルゲリータ」(1500円)を注文してみてほしいです。きっと素材の味と生地のもちもち感のとりこになってしまうはず!

 今回はデリバリーで利用しましたが、もちろんテイクアウトもやっています。ちなみに実店舗では、気さくな店員さんたちが温かく迎えてくれますよ。直接の来店は待ち時間が発生することが多いので、予約してからがオススメ。武蔵小山にお立ちよりの際は、ぜひ焼きたてピザをお店でも味わってみてくださいね。

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう