週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

とにかくヒエヒエでおいしい!

クチの中がリゾートに! 専門店の「アサイーボウル」で南国気分を味わってみては

2021年08月11日 10時30分更新

 あ……あつ……い……。 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 実は1年ほど前から「2021年夏にまとまった休みをとって、ハワイに行く」と決め、入念な計画を練ってきました。1年前の私は「そのころにはコロナも終わって、海外旅行にも行けるよね!」と楽観視していたんです。

 いざ今年になってみると、みなさんおわかりのとおり国境を越えた旅行など容易にできるわけがなく……。私のハワイの夢は消えてしまいました……。残ったのは前々から計画していた長期休みだけ。国境どころか、都道府県境をまたぐことすらはばかられるこのご時世、食べ物だけでもリゾート気分を味わいたいものですよね。

 前回は、ダイエットもかねて、ハワイ料理のポキをご紹介しましたが、今回はつめたーいデザート「アサイーボウル」を「Uber Eats」でデリバリーしてみました!

実はハワイ生まれではない!?
「アサイーボウル」をデリバリー

スムージー専門店「MeTiMe」※画像は公式HPから

 今回アサイーボウルをお願いしたのは、麻布十番にあるスムージー専門店「MeTiMe」。インナービューティーを手掛ける「Esthe Pro Labo」とコラボし、すべてのスムージーに酵素とケイ素、スーパーフードを配合しているのが特徴です。

スムージーやアサイーボウルを販売 ※画像はUber Eatsから

 そんな「MeTiMe」でお願いしたアサイーボウル、実はハワイが元祖じゃないって知っていましたか? 私もてっきり「ハワイ生まれハワイ育ちのデザート」だと思い込んでいたのですが、元はブラジル発祥のデザート。ハワイで人気が出たことで、世界的にも知られるようになったのだそう。フルーツがたくさん盛られたリゾートな雰囲気は、ハワイのビーチによく似合いますよね……!

「アサイーボウル」Uber Eats価格で1450円

 届いたアサイーボウルはこちら! アサイーボウルは冷たさが特徴のデザートですが、この炎天下、デリバリー時間によってはスムージー部分が溶け出してしまったり、フルーツがぬるくなってしまったりしないかと心配していましたが、そんなことは微塵も感じさせないヒエヒエ感。お店の方が書いてくださったと思われる「Thank You」がかわいい……!

ヒエヒエで届きました

 横から覗き込んでみると、アサイーのスムージーがたっぷり! その上にグラノーラ、フルーツが層になって盛り付けられています。

完熟フルーツがゴロゴロ

 フルーツはバナナとブルーベリー、ストロベリー。どれも完熟で、ベリー系の酸っぱさが「過ぎる」ということもなく、おいしくいただけました。この画角、めちゃめちゃ映えるので、インスタ女子にもおすすめかも★

たまらないリゾート感

 深くスプーンを入れてみると、アサイースムージーとグラノーラ、フルーツが一度にすくえます。このまま口に入れると、それぞれの「すっぱさ」「甘さ」「香ばしさ」が広がり、まさに口の中がリゾート……。

アサイーは栄養豊富でうれしい

 アサイースムージーはほのかな酸味が感じられる程度のナチュラルな味わい。実は「アサイー」という果物自体は味がほとんどないんですって! ポリフェノールや鉄分、食物繊維、カルシウムなどの栄養素が非常に高いので、バナナやはちみつなどで味をととのえ、積極的に摂取したいですね。

ヒエヒエなので夏バテでもイケる
リゾート気分の朝食にも!

 今回はデザートとしてランチ代わりにいただいたのですが、朝食としていただくのも大いにアリ! 夏バテでなにも受け付けない身体でも、こんなヒエヒエフードなら食べられそうです。営業時間は午前10時からですので、休日のちょっと遅めの朝食などに。

 「アサイーボウル」はおひとつ1450円。少しだけでもリゾート気分を味わいたい日に、健康的なアサイーという選択肢、アリだと思います!

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう