週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味」を食べた

謎めいた「黒ペヤング」意外な世界が待っていた

2020年08月26日 19時20分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 セブン-イレブンで黒いブロックのようなものが並んでいました。まるか食品「ペヤング」の新作「ブラックスパイシー やきそば シーフード味」。

 見た目が黒くてミステリアス。カップ麺とかってふつう、完成系の様子が想像できるようにパッケージにイメージビジュアルをのせているものが多いですが、ペヤングはむしろあえて情報量を減らすことで駄菓子のようなワクワク感を狙っているのでしょうか。うーん、シーフード……イカ墨かな? とにかく気になって買ってしまいました。

あやしげな雰囲気の黒ペヤング

まるか食品「ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味」税込216円
(セブン-イレブンで購入)

カロリーは1食507kcal。ノーマルのソースやきそばより低カロリーです。

エビ、イカなどが入っているようです。

 開けたらこんな感じ。

 かやく、ソース、ふりかけが入っていました。

 かやくは、あ、なるほど、シーフードですね。えび、いか、カニカマなど、日清のカップヌードルのシーフードのような具材がゴチャッと入っています。

かやくの彩りがきれい

 作り方はふつうのペヤングソースやきそばと同じ。480mlのお湯を入れて、3分間湯戻し。お湯を捨ててから、ソースを絡めてふりかけを絡める。

待ち時間3分

夏なのでお湯を捨ててもベコッとなりません

湯切りするとこんな感じ

 ソースは色が薄め。ふだんのウスターベースのソースやきそばとは異なります(というかイカ墨じゃなかった)。

 ソースはジュレのようにところどころドロリとしていました。

注ぐ前にソースを揉んでおけばよかった

 注ぎきった後にもコショウのようなのが少し残ってしまいました。ああ、注ぐ前に軽く馴染ませておけば。というわけでみなさん、本商品を買った際にソースは耳たぶのように軽く揉んでください。

 混ぜる。

まるでお花畑!

 小えび、いか、カニカマなどが散りばめられて見た目に華やか。まるでやきそばのお花畑ではないですか! 実は作っている段階でカップヌードルのシーフードのようないい香りが漂っていました。自然と期待が高まります。

 ペヤングの限定ものって、容赦なく辛くしすぎたり、「ペヤング黒ゴマMAXやきそば」(関連記事)では黒ゴマを入れすぎたりと、「やりすぎだな」と感じるものも多々ありますが、今回はアタリかな~と。

ふりかけ(ブラックペッパー)が多い!

 仕上げはふりかけ。

 ふりかけは、いわくブラックペッパーだそう。気を抜くとクシャミしちゃいそうなピリピリした香りが漂います。

 あれ? ふりかけ、量多くないでしょうか。

 先ほどまでシーフードでお花が咲いたように見えていた大地が、瞬く間にペッパーで黒く覆われていきます。油断していましたが、やはりペヤングやりすぎのやつだ……!

出来上がり。黒くなってしまった。

 イカ墨ではなかったけど、ブラックペッパーをまぶした黒めのペヤングが仕上がりました。

ブラックペッパーたっぷりのシーフードやきそばの味は?

こんなにたくさんペッパーがかかっているんです

 いただきます。

 予想していましたが、ピリリッとしたペッパーの刺激が強烈。うっかり気管のほうで吸ったらむせそう。また、刺すような舌の刺激で即座に喉が渇きます!

コショウの刺激が強いけど、意外に悪くない!

 ただ、ペッパーが強くて他が負けるかというとそうではなく、シーフードの濃い旨味、塩気が合わさって、意外にも良いバランス。ペッパーの刺激がある意味爽やかで、後味はあっさりした具合にも感じられます。へえ、悪くない!

シーフードの具材もたっぷり

 最初こそブラックペッパーが多すぎかなとも思いましたが、全体に混ぜてしまえばそれほどでもなく、シーフードの具材や風味もちゃんと楽しめる。濃厚なソースやきそばほどわかりやすい味のまとめ方ではないですが、コショウの風味が苦手ではない大人であったらおいしくいただけそう。

混ぜるとペッパーの刺激も馴染んできます。ただ、ちょっとモサモサしている……

 なるほど、シーフード味のやきそばにこれだけブラックペッパーをふって味がまとまるとは、新しいペヤングの世界です。

 ただ、問題はブラックペッパーが水気を吸うからか、麺がパサついて滑りがわるいところ。そこで、こんなアレンジを加えました。

オリーブオイルを加えると舌触りよくなる!

 ちぎったレタスをのせて、オリーブオイルをサッとかけて混ぜる。これが大正解でしたよ!

 麺が滑らかになって、舌触りがよくなるし、コショウのパンチもやや抑えられ、全体のまとまりがよくなります。オリーブオイルの香りでシーフードの旨みも際立って、ちょっとおしゃれなパスタサラダのように。家にオリーブオイルがあったらぜひオススメしたいアレンジです。

オリーブオイルをかけるとパスタサラダのようで美味!ぜひ試してほしいです

 ペヤングの黒いパッケージのものはいつもミステリアスな雰囲気です。先ほどあげた「ペヤング黒ゴマMAXやきそば」もそうですし、「激辛やきそばEND」や「ペヤング スカルプD」なども黒パッケージでした。光を吸収する混とんとした黒。そこにあるのは、神秘でしょうか、秩序でしょうか。はたまた混とんから生み出されるビッグバンでしょうか。

 ミステリアスな黒ペヤングだからこそ、食べた時の意外性はひとしお。手を伸ばすのに躊躇してしまうかもしれませんが、勇気をもって手に取ると新しい世界が創造されますよ。「ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味」は、ただいまコンビニで先行発売中。一般販売は9月7日からです。ペヤングを食べて、私は黒ではなく黄金色のビールを飲みたくなりました。

混とんとした黒をまとったペヤングからビッグバンが生まれる……!?

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう