2013年04月22日09時30分

Facebook Homeが国内登場とTwitter #Music誕生などニュース17本【WSN】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎週厳選したソーシャルの話題をお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。トップニュースの詳細な解説は、週刊アスキー 2013年5月7日・14日合併号(4月22日発売)の連載ページ“ネット早耳かわら版”にて掲載。

■Androidの待ち受け画面をFacebookで埋め尽くすアプリ『Facebook Home』が登場
 Androidのホーム画面全体を友人のフィードやメッセージなどFacebookの機能で覆い尽くすスキンアプリ『Facebook Home』が日本でもリリースされた。対応機種は『GALAXY S III』、『GALAXY Note II』だ。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日 週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■Google、米ベンチャーNixleと提携し検索結果に地域の安全情報を表示
 表示するのは犯罪に関する警報や行方不明者の通知など地元警察や消防署からの情報。Googleマップにも表示する。

■Foursquare、チェックイン情報の広告会社への販売を検討
 米メディアAdAgeの報道によると、ターゲット広告用にユーザーのチェックイン情報の販売を検討しているという。

■ブログツールWordPressにハッキング、ユーザー名“admin”は注意
 デフォルトユーザー名“admin”を利用しているサイトに対し大規模攻撃が行なわれている。乗っ取りが狙いのようだ。

■Google、災害時の安否情報サービス“パーソンファインダー”提供開始
 淡路島沖地震の発生を受け、災害時に自身や家族の安否情報や連絡先を登録できるサービスを開始。スマホでも利用可能。(関連サイト

■Twitterが音楽サービス『Twitter #Music』をリリース
 ウワサになっていたTwitterの音楽サービスが米国などでリリースされた。Twitter IDでログインすると、ユーザーごとにパーソナライズされた人気の楽曲や注目のアーティストがパネル状に表示され、クリックすることでiTunesで試聴できる。日本では利用できないがSpotify、Rdioといったサブスクリプションサービスにも対応している。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■PC版“mixiゲーム”がリニューアル
 mixiのPC版ゲームプラットフォーム“mixiゲーム”がリニューアル。ゲーム画面のサイズが拡大。UI及びトップページのデザインを変更したほか、『キャプテン翼』、『ラカトニア』、『ロードス島戦記-伝説の継承者-』、『三国を喰らう』、『ファンタジー王国』など新しいゲームも追加された。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■Facebook、“Open Graph”を含むモバイル向けの新開発者用ツールを発表
 モバイル用“Open Graph”、改良された“Facebook Login”、“シェアダイアログ”、“iOS SDK”の新バージョンが開発者向けブログで発表。また、同時にマイクロソフトやアドビなどのメーカーによる開発者用パートナープログラムの開始もアナウンスされた。(関連サイト

■マイクロソフトもアカウントの二段階認証を開始
 マイクロソフトは同社のサービス、『Windows』、『Xbox』、『Outlook.com』、『SkyDrive』などで利用される“マイクロソフトアカウント”で、二段階認証を導入することを発表した。認証の方法は音声通話やSMSではなく、スマートフォン上の“Authenticator”アプリによって生成されたセキュリティコードによって行なわれる。(関連サイト

■Twitter、キーワードターゲティング機能を発表
 Twitterは、ユーザーがつぶやいた特定のキーワードに対応したプロモツイートを自動的に投稿できる“キーワードターゲティング機能”を発表した。この機能を使えば、例えば「中華が食べたい」とつぶやいたユーザーのタイムラインに“中華料理店のプロモツイート”を表示するといったことが可能になる。(関連サイト

■Google Playに早くもGoogle Glass用アプリが登場
 スペックが発表され、開発者向け試作機の配布も始まったGoogleの眼鏡型ウェアラブルデバイス『Google Glass』専用のAndroidアプリがGoogle Playで公開されている。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■LINE、全政党に公式アカウントを無償提供
 LINEはネット選挙解禁を受け、政党の要件を満たす全政党を対象にLINEの公式アカウントを無償提供することを発表。すでに“LINE@”でアカウントを開設している政党については、公式アカウントへ無償移行するとしている。(関連サイト

■“Yahoo!ブックマーク”と“Yahoo!クリップ”サービス終了
 ヤフーは17日、オンラインブックマークサービスの“Yahoo!ブックマーク”、“Yahoo!クリップ”のサービス終了を発表した。Yahoo!ブックマークのブックマークデータはオンラインストレージ“Yahoo!ボックス”に保存される。(関連サイト

■スマホ向け音楽サービス『Groovy』、iOS版が配信開始
 DeNAは、2013年3月28日にAndroidで先行公開したスマホ向け音楽サービス『Groovy』のiOS版を公開した。楽曲はチケットを購入して歌詞とともにストリーミング再生されるほか、“Groovy Store”で高音質ファイルをダウンロードもできる。(関連サイト

■ボストン警察、爆発事件の情報収集にTwitterのハッシュタグを活用
 ボストンマラソンのゴール付近で発生した爆発事件について、ボストン警察はTwitter上で“#tweetfromthebeat”というハッシュタグを作成し、事件に関する情報提供や証拠収集を行なっている。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■niconicoのAndoroidアプリがアップデート
 今回のアップデートでは、ユーザー待望のタイムシフト視聴と予約に対応した。ただし、視聴可能なのは公式生放送とチャンネル生放送のみでユーザー生放送には非対応だ。また、ネットチケットをウェブ上で購入することによって有料の公式生放送を視聴することも可能になった。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■YouTubeのiOSアプリがアップデートし、ライブ配信の再生に対応
 新機能としてメニューに“ライブ”が追加され、ライブストリーミング動画の再生に対応。Ustreamのようなリアルタイムイベントやコンサートなどの視聴が可能になった。また、登録済みのチャンネルに新規追加された動画をチェックできる“登録チャンネル”の項目追加、“One Channel”への対応なども行われている。対応OSはiOS 5以降。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年4月22日

■週刊アスキー 連載ページ『ネット早耳かわら版』
 リニューアルしてパワーアップしたネット情報満載の連載ページ。SNSを使いこなすテクニックやウェブアプリやサービスの紹介、ソーシャルメディアの話題など、盛りだくさんの4ページでお届けしている。

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。さらに本連載や『ネット早耳かわら版』では注目のソーシャルニュースがよくわかる解説を行なう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking