週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

簡単今晩のおつまみ

魚肉ソーセージとキュウリのピリ辛和え

2020年06月05日 19時40分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

魚肉ソーセージとキュウリで作る「ピリ辛ギョニソーキュウリ」おつまみにおいしいですよ。

 こんにちは。アスキー編集部のナベコです。

 暑い日が続きますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 こうも暑いとお酒が進んじゃいますよね。コンビニ買うおつまみには飽きてきた、という人に、手軽にちゃちゃっと作れる簡単おつまみを紹介!

ニッスイのおさかなソーセージ。束で売っていて便利。

 最近、私がハマってたのは「魚肉ソーセージ」なのですよ。日持ちがして保存性に優れる優等生。高カルシウムと栄養価も高く、そのままで食べてもよし、料理に活用してもよしと、よいとこづくし。それでいてお値段もお手頃です。

キュウリを用意。ミネラルを含んだキュウリはまさに夏の救世主。

 今回はニッスイの「おさかなソーセージ」と、キュウリ、それと桃屋の「キムチの素」を使用した「ピリ辛ギョニソーキュウリ」です。

適当にカット。

 ソーセージとキュウリをザクザクにスライス。

キムチの素が登場。

 そこにキムチの素をザッと絡めます。

ドバッと。

 全体にキムチの素が絡んだらお皿に移してラップをして冷蔵庫へ。

混ぜ混ぜ。

   10分くらいおいて味がなじんだら出来上がり。

できあがり。

 キュウリの食感と魚肉ソーセージの優しい風味がバランスとれた、ピリ辛のおつまみに。塩気も十分がきいているためお酒が進みますよ。ただし、キムチの素はニンニクもしっかりきいているため、もしニンニクが苦手という人はキムチの素ではなく豆板醤やラー油など別の辛味調味料で試してみてください。

辛い中にも、魚肉ソーセージの親しみやすく優しい味が加わるのがポイント

 ここにさらにゴマ油をさっと回しがけて、煎りゴマを振って食べても、ゴマの香ばしさが立っておいしいですよ。

 魚肉ソーセージのお魚由来のおいさでキムチの素のツンとした辛みがマイルドになるのがポイントです。家に買い置きしてあった魚肉ソーセージ、それとキュウリがある人はお酒のおつまみにどうぞ!


お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日夜に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
2018年4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
2018年5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
2018年6月のテーマのお酒:赤ワイン
2018年7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
2018年8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
2018年9月のテーマのお酒:日本酒
2018年10月のテーマのお酒:ビール
2018年11月のテーマのお酒:白ワイン
2018年12月のテーマのお酒:赤ワイン
2019年1月のテーマのお酒:焼酎
2019年2月のテーマのお酒:ビール
2019年3月のテーマのお酒:白ワイン
2019年4月のテーマのお酒:レモンサワー
2019年5月のテーマのお酒:日本酒
2019年6月のテーマのお酒:ハイボール
2019年7月のテーマのお酒:ハイボール(ピリ辛おつまみ)
2019年8月のテーマのお酒:ビール(ピリ辛おつまみ)
2019年9月のテーマのお酒:キリン 秋味
2019年10月のテーマのお酒:ワイン
2019年11月のテーマのお酒:ワイン
2019年12月のテーマのお酒:ビール系
2020年1月のテーマのお酒:日本酒
2020年2月のテーマのお酒:焼酎
2020年3月のテーマのお酒:缶チューハイ
2020年4月のテーマのお酒:日本酒
2020年5月のテーマのお酒:ビール
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!

 

■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう