2015年07月20日17時00分

ドラファン開発通信:みんながハマったPvP!プレオープン初日に最高段位到達者も出現!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさんこんにちは!ドラゴンファングの開発総責任者の松田です。今回はPvP実装についてのお話を書かせていただきます。

 社内としても緊張しながら実装したPvPですが、いざ開始してみれば運営の想定以上に遊んで頂けている感触です。

ドラファン開発通信

 プレオープンという事で期間に見つかった問題やいただいたご要望、当初入れたくて間に合わなかった要素などなどを修正、改善して本番オープンさせる予定です。
 正直申しましてPvP配信前にユーザーさんから頂いた予想やご意見はとても厳しいモノが多く私も毎日悩みました。悩みすぎてちょっと開発の手が止まるくらい、ドラファンの未来に悩みました。週アスの記事もまったく書けず、書いては消し書いては消しを繰り返しました。あのタイミングでちゃんとユーザーさんに自分の考えや気持ちを伝えないと!とは思ったのですが…。ドラファンの開発進めろよ!と我ながらツッコミたくなる話でしたが。それくらい書けませんでした。

 私の頭の中には「まずPvPを実装して、次に◯◯を実装、その次に◯◯を実装」などの予定があります(経営者なので当たり前なのですが)。これらを手探りで、社内の人間と検証や議論を重ねて、なんとか形にしていくのが仕事なのです。その第一歩のPvPが誰にも喜ばれない、批判だらけの最低の実装だったら全てが崩れてしまいます。私の目の前も真っ暗になると言いますか…自分の想定が最低の選択なのでは?という恐怖です。未来の組み立ても全て全否定してつくりなおさないと駄目だ!と絶望感に飲み込まれかけました。

 今回、私が大いに学んだことはユーザーさんへの情報の出し方の難しさです。「PvPで開発は終わるのか?」「PvPしか今後磨いていかないのか」という心配の声を多くいただきました。もちろん、そんなつもりは毛頭ありません。ひとり用でねっとりと遊べる要素も、スマホらしく人と関われる遊びも両方つくっていきます。今までが、あまりにもひとり用の部分を磨いていく期間だったので。
 私としては、かねてよりの“人と関われる遊び要素”の第一歩のつもりだったのですが、それが上手に伝えられていなかったのだなと痛感しました。長く、ドラファンを支えてくださってる方々はご存知かも知れませんが、開発力には自負があっても、どーにも広報や気遣いなどで未だに垢抜けない泥臭さがあります。ユーザーの方々には無用な心配をさせてしまったのだと、私自身反省しています。これも掘り下げていくと私の至らなさだったり、トイディアの余裕の無さに起因するかなと。
 ただ、くり返しますが、シナリオ部分やほかのローグらしい機能などもちゃんとつくります。歩みが遅いのはトイディアが少人数だからです。本当にすみません。

 楽しいのも、とびきり苦しいのもゲーム開発です。こういう事を乗り越えて、しっかりとスマホローグの理想型に向かって進んでいきたいと思います。さて、前置きが長くなりましたが、今回は突発!感謝キャンペーンのお話です。

プレオープン初日で最高段位現る

ドラファン開発通信

 さまざまな事前のご批判も頂き、社内の空気もどんよりとしていたPvPですが、いざオープンしてみると、そんな悩みを払拭するかのような遊ばれっぷりでした。とにかく、数多くの竜者さんの愛が深い!皆さん、スタートからパーティのレベルがとても高い!強い組み合わせを実現していました。
 私もひとりの竜者として参加していますが、強いライバルにあたるとその構成に感心します。「ほうほう、この組み合わせでこういう順番で…なるほど」みたいな感じです。我々の想像の遥か上を行く、逞しい竜者さんが多くて社内も非常に明るい雰囲気になりました。

・どんなキャラの使用率が高いのか
・どんな組み合わせをされているのかなどはデータとして追いかけてみたのですが、皆さん本当にキャラ愛が深い。なにより、プレオープン期間に用意した最高段位の竜者誕生が初日に達成されたことに感動しました。夜中に社員から緊急連絡が入った時には、自宅で仕事をしながら声が出ました。

 こういうユーザーさんに深く強く支えて頂けているゲームなのだなと・どんよりした社内の空気も、台風一過の青空のように晴れていきました(もちろん私もですw)。すぐにこの感動を社内で共有し、突発的に最高段位者誕生記念で全ユーザーさんへのプレゼントを決めました。このようなライブ感のある感動を下さって、遊んで下さるみなさんには感謝しかありません。

 いいことも、苦しいことも、全部乗り越えて形にして出すのがゲームつくり。今回もトイディアにいい試練を頂けたと思います。

大盛況御礼!PvP感謝キャンペーン開催!

ドラファン開発通信

 せっかくのプレオープン期間です。プレ期間最後の週末は三連休という事もあり、この週末にPvP感謝キャンペーン開催を決めました(この週アスさんの記事が出る頃は最終日だとおもいますがw)。
 PvPを遊ぶだけでエメラルドが獲得できたり、タイムボーナス制度も入れてみました。これは社内からの意見だったのですが、エンジニア陣が頑張ってすぐに実現させてくれた機能です。タイムボーナス中に勝てば報酬ががっぽり!もし負けても報酬が手に入る仕組みです。

 PvPが搭載されたことによりより多くのファング育成の必要があると思います。是非、ガンガンPvPで遊んで報酬をゲットして育成してください。
 短いプレ期間ではありますが、連日のように反省点や改善点も見えてきます。せっかくの新しい遊び方を、しっかりと定着させたいですし、その先に進化させたいのです。

 繰り返しになりますが、PvPは今後の拡張の新たな一歩でしかありません。そのためには全てのユーザーさんに触って頂き、可能であればご意見も頂きたいなと考えています。改善案やまったく抜けているアイデアなど、ドラファンのPvPを面白くするご意見やアイデアなどございましたら是非、サポートまでお送り下さい。

ドラファン開発通信

次回はPvPのパーティ構成のコツか新コラボイベント!

 我々が想定しているPvPを面白くするアイデアもまだまだたくさんあります。ちょっとプレ期間には間に合わず、触って頂けなかった機能が多々あります。これらをしっかりバグ取りしてお届けするのが楽しみです。

 改めまして、多くの竜者さんに遊んで頂けていることに感謝申し上げます。PvPがひとまず完成したら、また次の機能をお届けします。実装の順番などでご心配もおかけするかもしれませんが、スマホ時代のローグゲームとしてしっかりと進化させていきたいと考えています。ドラファンの新しい遊びのひとつとして、PvPのサクサク短時間バトルをお楽しみ下さいませ。

 次回はPvPのパーティ構成のコツか、新しいコラボイベントのお知らせを予定しています。どうぞお楽しみに!

■関連サイト
ドラゴンファング 公式サイト
ドラゴンファング 公式Twitter

『ドラゴンファング』
●TOYDEA
●基本プレイ無料
●対応OS iOS6.0以上/Android4.0以上

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

(C)2012 Toydea Inc. All Rights Reserved.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking