2012年12月14日08時00分

バンナムゲームが3000万人やFacebook今年のまとめなどニュース13本【WSN】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎週厳選したソーシャルの話題をお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。トップニュースの詳細な解説は、週刊アスキー 2013年1月29日増刊号(2012年12月17日発売)の連載ページ“ネット早耳かわら版”にて掲載。

■撮った写真を自動アップロードできるFacebookのモバイルアプリにフォトシンク機能が追加
 Facebookのモバイルアプリに、スマホで撮影した写真を自動的にアルバムにアップロードするフォトシンク機能が実装された。いちいちアプリを起動しなくてもいいので、写真を多くアップロードする人にはとても便利な機能だ。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

■Tumblrでリブログを利用したウィルス発生し、数千件が被害にあうが現在は対処済み
 ウィルスはJavaScriptの形で投稿に添付され、閲覧するだけで自分のTumblrにリブログしてしまうようになっていた。

■LINE、店舗など向けのビジネスのアカウントサービスを提供開始
 サービス名は『LINE@(ラインアット)』。料金は月額5250円だが、公共団体向けのアカウントは無料で提供する。

LINE@

■Evernoteのプレミアムアカウントでノートの最大保存容量が倍増
 50MBから100MBに増加されたため、大きめのPDFなどもそのまま保存可能になった。なお、無料ユーザーは最大25MB。

■FacebookがZyngaとの契約を見直し独自のゲームビジネスをスタートか?
 Facebookでのゲーム事業をほぼ独占しているZyngaだが、もしFacebookが独自参入することになればZyngaには不利な状況に。

■バンダイナムコゲームスのソシャゲ登録者数が3千万人突破
 内訳は『ガンダムロワイヤル』、『ガンダムマスターズ』、『ガンダムカードコレクション』の3タイトルで約800万人。『ONE PIECE グランドコレクション』400万人、『アイドルマスター シンデレラガールズ』約250万人と、多メディア展開している大型タイトルが牽引している。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

■Mobageのミニメールがリニューアル
 新しいミニメールはインターフェイスが従来のメール型から「LINE」風のチャット型に変更されており、『怪盗ロワイヤル』、『農園ホッコリーナ』など人気ゲームのキャラを使ったスタンプも利用できる。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

■『comm』が全スタンプ無料宣言
 DeNAの無料通話アプリ『comm』では、年内1000種類を目標に製作中のスタンプを、美輪明宏さんや仮面ライダーなどの有名人や版権キャラも含めてすべて無料で提供すると発表した。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

■『カカオトーク』のテレビCM開始
 独自機能の“5人同時通話”や“動くスタンプ”など競合サービスにはない機能をアピールしていくという。また、“Yahoo!オークション”や“Yahoo!ショッピング”などヤフーのサービスをはじめ、『漫画カメラ』や『DECOPIC』などサードパーティー製アプリとチャット中に連携できる“トークPlus”を年内に開始する予定だ。

■iOS版『Google マップ』アプリがついに公開
 iOS 6からデフォルト地図マップから外れユーザーの不満が募っていた『Google マップ』のiOS版アプリがついに公開。App Storeからダウンロードできる。現在iPadには対応していないが今後提供される予定。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

■Facebookに“今年のまとめ”機能を発表
 今年のまとめ(関連サイト)にアクセスするだけで、2012年の写真やアルバム、人気のあった投稿などをまとめてハイライト表示してくれる“Year In Review(今年のまとめ)”が発表された。

週刊ソーシャルニュース2012年12月14日

■水戸市がLINEで情報配信を開始
 官公庁の公式アカウントとしては、すでに首相官邸のアカウントがあるが、地方自治体としては全国で最も早い時期の導入となる。若年層をターゲットにイベント情報などを発信していくという。

■LINEスタンプキャラがアニメ化とマンガ化
 LINEの人気キャラクター、ムーン、コニー、ブラウンが登場するアニメがテレビ東京で。マンガは『週刊少年サンデー』(小学館)と『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の2誌で2013年1月からそれぞれ開始するという。

■週刊アスキー 連載ページ『ネット早耳かわら版』
 リニューアルしてパワーアップしたネット情報満載の連載ページ。SNSを使いこなすテクニックやウェブアプリやサービスの紹介、ソーシャルメディアの話題など、盛りだくさんの4ページでお届けしている。

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。さらに本連載や『ネット早耳かわら版』では注目のソーシャルニュースがよくわかる解説を行なう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking