2012年09月18日18時30分

キヤノンが欧州で新“PIXMA”シリーズ5機種を発表:Photokina2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 キヤノンがドイツで開催中のPhotokina2012にあわせ、多機能複合機PIXMAシリーズ製品を5機種発表しました。海外では『PIXMA』というブランドで知られていますが、日本国内では『PIXUS』とブランド名が若干違います。


●PIXMA iP 7250

120918_canon

 5色インクシステムを搭載し、モノクロで片面15枚/分、カラーだと片面10枚/分の印刷が可能です。また、スマホやタブレットからWiFiで直接印刷もできます。さらに、前面2段給紙にも対応。


●PIXMA MG 5450

120918_canon

 7.5インチのTFT液晶と5色インクシステムを搭載した多機能複合機。WiFi接続による直接印刷はもちろん、クラウドとの連携機能に対応しています。モノクロは片面15枚/分、カラーは片面10枚/分で高画質な印刷が可能。大容量のインクカートリッジも採用されています。


●PIXMA MG 6350

120918_canon

 高品質の写真を印刷できる多機能ハイエンド機。グレースケールでの印刷を最適化、追加のグレーインクと6色インクシステムを搭載しています。タッチスクリーンはTFT8.8センチのインテリジェントタッチシステムを用意。パソコンを使わずに印刷できる多くの接続オプションにも対応。こちらも大容量のインクカートリッジが採用されています。


●PIXMA PRO-100

120918_canon

 8色染料インクを持つハイアマチュア機。A3サイズのカラーは1枚1分30秒で印刷可能。3色モノクロインクとグレーの色合いでプロ品質の印刷ができる。


●PIXMA PRO-10

120918_canon

 10色のインクシステムを搭載する、プロカメラマンに向けたハイアマチュア機。3モノクロインクとグレーの色合いでプロ品質の印刷が可能。クロマオプティマイザー効果により、不均一感を低減し、さらに高画質に仕上げる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking