週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

そうかこの手があった

外で飲めないから「UberEats」でお酒のおつまみを取り寄せてみた!なんだ、最高じゃん!

2021年04月28日 17時00分更新

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 新年度の忙しさといいますか、なんだか毎日がわたわたとしております。やっぱり4月は疲れるものですね。気晴らしにおいしいおつまみでキュッとビールをいただきたいところですが、都内在住なので外には飲みに行けない……。

 スーパーのお惣菜を買ってもいいけれど、どうせなら出かけずに済ませたい。そうだこんな時こそUberEatsだ。ありがとうデリバリー!

 今日はUberEatsで見つけたおつまみセット、「餃子レンボウ」「定番プレート」をいただきますよ!

おつまみがちょっとずつ詰まったプレートをデリバリー
これが新しい家呑みスタイルか~!

 「餃子レンボウ」は、赤羽に店舗を構える餃子バル。焼き餃子、水餃子、揚げ餃子と多種多様な餃子を楽しめます。冷凍生餃子も真空パックで店頭販売しており、おうちでレンボウ焼き餃子もできちゃいます。

※画像はUberEatsから

 UberEatsでは、家呑みにピッタリな盛り合わせプレート各種やおつまみ、餃子弁当を販売していますよ。

「定番プレート」をチョイス!

 今回は「定番」といううたい文句に惹かれ、「定番プレート」をチョイス。お値段2200円。大きな焼き餃子が5つ、水餃子が3つ、からあげ、肉みそもやし、お漬物、長芋のセットでした。

いい焼き色

 それではさっそく、焼き餃子からいただきます! 焼き餃子はそれぞれが大きく、デリバリーとは思えないパリパリ感。

ビールに合う味!

 餃子のあんは、お肉とキャベツがぎっしり。若干のシャキシャキが残っており、口の中で肉汁がぶわっとあふれだします。こりゃビールが進むわけだ。

水餃子

 こちらは水餃子。小ねぎがたっぷり乗せられており、別添えのタレと共にさっぱりといただけます。皮はモチモチぷるぷる、ほのかに香る白ごまもいいアクセントです。

好きなものからちょっとずつつまめてうれしい

 からあげはこぶりなものが3つ入っていました。衣はサクサク系で、隣に添えられているもやしと一緒に食べるのも◎。 ……さすが餃子バルのプレートなのでビールに合うものしかありません。

Uber Eatsで「おつまみ」と検索してみて!

 今回、1人では食べきれないと想定し、友人と共にいただきましたが、お酒のおつまみとしてペロリと平らげてしまいました。2プレートを頼んでもよかったかも。

 「定番プレート」のほかに、ありとあらゆる餃子をつめこんだ「餃子プレート」、さらにお酒が進みそうな「おつまみプレート」なども用意されています。次回は「定番プレート」以外も試してみた~い!

 今回は餃子レンボウを紹介しましたが、Uber Eatsでは居酒屋さん、バル、レストランなどのおつまみメニューの扱いもあります。エリアによりますが「おつまみ」と検索してみると、家では作れないオードブルセットなどお店ならではのメニューに出会えるかも。家呑みに活用できますよ!

編集部がある東京・市ヶ谷で「おつまみ」と検索したらたくさん店舗が出てきました。「アルコール飲料」のカテゴリーもあり、酒販売店のデリバリーも含め表示されました。

※「Uber Eats」での注文の場合、商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう