週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「博多ラーメン長浜や」のラーメンをデリバリー

これイイ!! バリカタの「博多ラーメン」を自宅で!麺は好みの硬さに茹でられる

2021年04月14日 10時30分更新

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 北関東出身の私ですが、実はルーツは九州。父が佐賀県の出身で、たまの長期休みに九州の祖父母宅へ帰省するが大好きでした。

 その理由は、なんといっても父が連れて行ってくれる「ラーメン」。ああ、なんであんなにも九州のラーメンはおいしいんでしょう。ちぢれのない細麺、こってりとした白いスープ、そして大量の紅ショウガ……。

 関東にも九州ラーメン店はありますが、最近だとちょっと外食はしづらいし……。さすがにデリバリーはできないでしょ……、 と思っていたらできるんです! いや、今のデリバリーサービスってほんとすごいよね。

  今回はおうちで九州ラーメン! 「博多ラーメン長浜や」さんの「白博多ラーメン」をいただきます☆

「博多ラーメン長浜や」のラーメンをデリバリー
麺は「店舗茹で」か「自宅茹で」かで選べる

画像は「博多ラーメン長浜や」の公式HPから。

 「博多ラーメン長浜や」は、東京を中心に19店舗を展開する九州ラーメン専門店。笹塚に総本店があり、コンセプトは「毎日食べられる」うまい博多ラーメン。

 気になる豚骨スープは改良を重ねた長浜やオリジナル。「毎日食べられる」を掲げているからか、あっさりめの仕上がりにしているんだそう。

「白博多ラーメン」をデリバリー。麺は「店舗茹で」か「自宅茹で」かで選べます

 今回は一番人気だという「白博多ラーメン」をデリバリー。UberEatsの商品価格は1650円でした(店舗によって異なる可能性あり)。麺はすぐ食べられる「店舗茹で」と、硬さが調節できる「自宅茹で」が選べます。今回は「自宅茹で」をチョイス。

さっと20秒ほど茹でて「バリカタ」に!

 ではさっそく麺を茹でていきますよ! 沸騰したお湯で、サッと20秒。え、短すぎるって? ちなみに店舗は標準40秒なのだそう。

 そう、私は「バリカタ」派です。麺を自宅茹でにしたのもバリカタにしたいため!

 サラサラとした細麺は、お湯に入れた瞬間踊ります……! イイ!

電子レンジで再加熱できる

 スープは真っ白~~~! フタを外すことで電子レンジにも対応します。デリバリーの間に少しぬるくなってしまったスープは、レンチンで解決できるのがうれしい……。ちなみにこのスープ、コラーゲンがたっぷりとのことで、美肌効果も期待できます。女子に優しいラーメンだ。

紅ショウガを3倍増しに

 さあ麺を茹でてスープに投入したら、トッピングのお時間です。チャーシュー、焼きのり、ニンニク、高菜、そしておまちかねの紅ショウガ!!!

   高菜と紅ショウガは無料で3倍増しまでできたので、紅ショウガを3倍でお願いしました。幸せとはこのことだ……(紅ショウガだいすき)。

  スープを一口すすったときに感じる、あっさりめの豚骨。そして追ってやってくるマイルドなとろみ……。麺は自分好みのバリカタで大満足です!!

大満足のバリカタ博多ラーメン!
レンジ対応でアツアツにして食べられた

  デリバリーのラーメンって、どうしても冷めてしまうイメージだったのですが、今回はアッツアツ。大満足の一杯でした!!

 ひとつだけ注意点としては「あっさりするするイケちゃうので毎日食べたくなっちゃう」こと。油がたくさん浮いた豚骨ラーメンもおいしいのですが、これは確かに「毎日食べられる」ラーメンでした。

 しかもうれしいのがコラーゲンたっぷりであること。これ毎日食べたら、お肌ぷるぷるになっちゃうのでは? 美容を気にする女子にもオススメですよ☆

※「Uber Eats」での注文の場合、商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう