週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

それでもとんかつ食べたかったので

人生初の胃もたれを経験した私が「松のや」の「おろしポン酢ロースかつ」でリベンジ

2021年04月07日 10時30分更新

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 先日、生まれて初めて「胃もたれ」を経験しました。今まで元気な胃腸には自信があり、朝食から揚げ物だってお手の物だったのに……。年齢というものは残酷ですね。

 一度胃もたれを経験した私は、今まで大好きだったとんかつも敬遠……はしていません。胃もたれのしない食べ方を見つければいいのだ! たとえば、ポン酢でさっぱりいただくとか。

 最近「松屋系列」のチェーンが気になっており、今回は「松のや」「おろしポン酢ロースかつ定食」をデリバリー。さて、私の胃はもたれるのか!?

「おろしポン酢」ならとんかつもサッパリ食べられそう

※画像は「松のや」の公式サイトから

 以前、こちらの連載ではあの牛めしチェーン「松屋」が系列のカレー屋さん「マイカリー食堂」をとりあげました(関連記事)。今回は「松屋」が運営するとんかつ屋さん「松のや」。全国に店舗を構え、とんかつはもちろん、唐揚げやエビフライ、ハンバーグ、丼ものまで幅広く取り扱っています。

UberEatsでも松のやのメニューが買えました! ※画像はUberEatsから

 かつは定番のロース、ヒレのほか、ささみかつの取り扱いも。ダイエット中だけどどうしてもかつが食べたい! という人も、ささみかつなら罪悪感が少なそうです。

「おろしポン酢ロースかつ定食」をUberEatsで注文。

 今回はUberEatsで「おろしポン酢ロースかつ定食」をデリバリーしました。商品価格は税込980円。大きめのロースかつが1枚と、ごはん、キャベツ、おろしポン酢でセットです。ごはんは別途大盛(+50円)もできますよ!

ジューシ~! 

 とんかつはまだあたたかく、薄すぎない衣と厚すぎないお肉がとてもいいバランス……!  断面を見ると脂身もちゃんとあって、ジューシーさが伝わってきます。

 ちょっと心配していましたが、油は悪い感じではなく、サクサクとした衣の食感がとても◎!

別容器におろしポン酢。

 おろしポン酢は別容器でついてきます。ポン酢はツンとした感じがなく、まろやかな味わい。青ネギがたっぷり入っています。

おろしポン酢はかけてもよし、つけてもよしですが……。

 おろしポン酢が別容器で来ると、迷ってしまうのだ「かけるべきか、つけるべきか」問題。今回は「つけ」でいただきます! サクサクの衣におろしポン酢がしみ、柔らかくなった感じもおいし~い! 青ネギも一緒に口に入れると、さっぱりおろしポン酢とジューシーなお肉が広がり、幸せを感じます……。

キャベツ用に「とんかつソース」と「人参ドレッシング」の両方入れてくれていました。なにげにうれしい。

 とんかつのお供と言えば、もちろん千切りキャベツ。キャベツはとんかつソースで食べたい派なのですが、おろしポン酢定食だし、ついてこないかな……と思っていました。ですがそこは松のやさん、とんかつソースも、ドレッシングもつけてくれる大盤振る舞い! ありがとうございます……おいしくソースでいただきました。

ありがとう!「おろしポン酢ロースかつ定食」で胃もたれの恐怖を克服できました

 さて、これらをすべて食べ終えた私。直後から胃もたれくるかな……と思ったのですが、おろしポン酢でさっぱりいただいていたからか、スッキリ!! なんだ、食べ合わせ次第でとんかつも怖くないじゃん(個人差はあると思いますが)。

 胃もたれからくる揚げ物恐怖症にお悩みの方がいましたら、ぜひおろしポン酢でいただいてみては?

※「Uber Eats」での注文の場合、商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう