週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

家で作るから「できたて」

人気店の本格ハンバーガーの味を「アッツアツ」で楽しめる手作りキットに挑戦

2021年05月19日 10時30分更新

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 おうち時間が長引く昨今、たまーの外出でジャンキーなものが欲しくなっても、なかなか食べられない悲しさがあります。

 そこで最近大活躍しているのがデリバリーやテイクアウトなわけですが、作ってから時間が経つためどうしても「できたて、アッツアツ!」が楽しめないというデメリットが。

 今回ご紹介するのは、そんなデメリットを解決する「THE GREAT BURGER」“おうちバーガー”をご紹介します!!

「ザ グレート バーガー」の味が楽しめるハンバーガーキット

 「THE GREAT BURGER(ザ グレート バーガー)」は“僕たちの大好きな南カリフォルニアを感じられる場所”をコンセプトに展開する本格的なバーガーショップ。渋谷区神宮前に店舗を構えています。2007年にオープンしてから人気が絶えず、いわゆるグルメバーガーブームの先駆け的なお店とも言われています。

 そこで食べられるバーガーをおうちで楽しみたい。そんな声で始まったのが、バーガーをおうちで作れるキット「THE GREAT BURGER FOR YOUR HOME」です。今回は実際にこちらのキットを使用し、バーガーを作ってみました! さてお味の程は……?

おうちハンバーガーキット
「THE GREAT WAGYU BURGER FOR YOUR HOME」

 キットはクール便で到着。今回はパティに和牛を使っている「THE GREAT WAGYU BURGER FOR YOUR HOME」2人前をお願いしました。調理の1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移し、さらに3時間前にバンズは常温で自然解凍を。

中身はこんな感じ

 内容物はバンズ、パティ、ポテト、マスタード。ポテトは油で揚げる or オーブンで焼くことで、お店の味が楽しめるそう。とりあえずバーガーメインで、ポテトはいったん割愛します。

野菜は自分で用意します

 おうちで用意する食材は、トマト、レタス、玉ねぎがマスト。その他、アボカド、目玉焼きなどもお好みでご用意くださいとのこと。今回はパティの旨味を楽しみたく、シンプルな王道野菜のみで作ってみます。

 まずは野菜の準備! レタスとトマトをよく洗い、玉ねぎはみじん切りに、トマトはスライス。レタス→トマト→玉ねぎの順番に乗せていきます。これだけですでに十分おいしそうなサラダです……。おっとがまんがまん。

 お次はバンズの用意です。バンズは手のひらに乗せるとこんなかんじ! とっても大きくてフカフカのバンズです。こちらを二等分して上下のバンズとして使います。

バンズもフライパンで焼きます

 二等分したバンズはフライパンで焼き目をつけますよ! 実はこのバンズ、天然酵母を使っていて、そのまま食べてもおいしいんだそう! 今度はバンズだけ頼んでみようかな……(バンズのみの販売もあります)。

和牛のパティは水を加えて蒸し焼き

 和牛のパティはセルフで塩コショウを振り、フライパンで蒸し焼きにします。150gもあるので重量感たっぷり!

 塩コショウの加減ですが、結構多めにかけたつもりでしたが出来上がりはちょっと薄味でした。作るときはがっつり塩コショウふってください~~~!

 バンズの上にパティをのせ、準備しておいた野菜を重ね、マヨネーズをかけてサンド。

自分で仕上げたので美味しさも一層! 

 そして出来上がったのが、こちらのバーガーです!!!

 レタスがはみ出しているのはご愛嬌。さて、ガブリとかじりついてみましょう! フカフカとしたバンズの香ばしさと、ぎゅっとつまった和牛の香りが鼻から抜け、大満足の本格的バーガーでした。パティのアツアツさは、やはり作りたてならでは!

 なお、和牛はあまりにジューシーで肉汁がジュワッとあふれ出します。手が拭けるものの準備は必須ですよ(笑)!

おうちで作るから「できたて、アッツアツ!」

 デリバリーやテイクアウトが身近になったこのごろ、材料を取り寄せて自分でお店の味を再現するというやり方も今後広がってくれるといいなと感じます。

 今回の「THE GREAT WAGYU BURGER FOR YOUR HOME」2食分は、ポテトがついて3024円(送料が別途かかります)!  ぜひ、おうちでの「アッツアツ」、体感してみてください。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう