週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

安くておいしい新ジャンルで家飲みを充実させたい

本当に満足できる「新ジャンル」は? ひたすら飲み比べて「まさにビール」な1缶を選んだ

2020年03月06日 19時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

・6缶目:「麦とホップ」

「不思議な甘みがある」「新ジャンルにしては重めな味わい」「ちびちび飲むならアリ」

・メーカー:サッポロビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★☆☆☆☆☆(まあまあビールっぽい)

ナベコ:「麦とホップ」いきましょう。グビッと。サッポロのゴールドスターが名作でしたけど……。ちょっと、甘くないですか?

ハーさん:そうかな、あ~わかった、言われてみると、後味に甘さが残るね。

ナベコ:麦を熟成させてきた甘さを表現しようとしているけど、私ちょっとこの甘さ好きじゃない。

ハーさん:そう? おいしいよ。ただ、グビグビいく感じじゃないよね。

・7缶目:「金麦」

「フルーティーな香り」「金麦は金麦というジャンルな気がする」「飲みやすさ抜群」

・メーカー:サントリー
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★☆☆☆☆☆☆(そんなにビールっぽくない)

ナベコ:ひと休みを入れたい。「金麦」で。

ハーさん:金麦かあ。金麦って味が薄いイメージ。

ナベコ:とりあえず飲みましょう。(ぷしゅ)ほら、金麦らしい香り。

ハーさん:あ~、フルーティーな香り。

ナベコ:後味に甘みがちょっと残って、最初はあまり好きじゃなかったんですよ。私にとって新ジャンルのネガティブなポイントは甘みなんですよね。でも、金麦に関して言うとこれはこれでイケるぞ!って。

ハーさん:飲みやすいよね。ひと口飲んだつもりで缶を半分くらい飲んじゃうとか。

ナベコ:金麦は“金麦”っていう飲み物だなあと。大阪では“銀だこ”がたこ焼ではなく“銀だこ”として受け入れられているとかきくけど、そんな感じ。

ハーさん:そういえば、“四季の金麦”というのが出るんだよね。四季ごとにちょっとずつ変えるというから気になる。

ナベコ:工夫してますよね。

・8缶目:「金麦 ゴールド・ラガー」

「ビール感高め」「香りよいし重みもある」「アルコール高めなのを感じさせない」

・メーカー:サントリー
・アルコール度数:6%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★★★☆☆(かなりビールっぽい)

ハーさん:金麦だったらこれが好き。

ナベコ:グビッ。金麦よりずっとリッチ。それにしてもつまみほしい。

ハーさん:うん、ポテトとか欲しい。

ナベコ:買ってきましょうか。

ハーさん:いや、席にお菓子あったから、お菓子もってくる。

~~~(ひと休み)~~~

ハーさん:せんべいっておいしいよね。

ナベコ:個包装のせんべいのありがたみって半端ない。

ハーさん:じゃあ仕切り直しでカンパーイ!

ナベコ:カンパーイ!

ハーさん:「金麦 ゴールド・ラガー」。おいしい。ビールじゃん。

ナベコ:ほんとうだ、ビールだ。

ハーさん:ビールで決定。

ナベコ:これでいいのでしょうか。あえて言うと、ちょっと、不思議な酸味がある気がする。

ハーさん:せんべいもおいしい!!

ナベコ:つまみがあるとビールは最高ですよね。

・9缶目:「のどごしSTRONG」

「焼酎ふうな味がしてホッピーみたい」「ガツンと酔いたい時に」

・メーカー:キリンビール
・アルコール度数:7%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(ビールっぽくない)

ハーさん:これいきましょうよ。

ナベコ:攻めてきますね。たしかに、後になればなるほど飲むのキツそう。。高アル系の新ジャンルって嫌な気がするんですよね。

ハーさん:(ぷしゅ)……。うん、ストロング。

ナベコ:あーーーー。なんだか、不思議なリキュール感が。後味にも残りますね。

ハーさん:高アル味ある。まずくはないけど、ビールじゃない感じがする。あと、焼酎感があって飲みすぎるとキケンそう。

ナベコ:これ、ホッピーみたいな味じゃないですか!!!

ハーさん:!!!!!!!!!!

ナベコ:ホッピーですよ。金宮焼酎をホッピーで割ったやつ。

ハーさん:言われてみたら。ホッピーだと思って飲むと、ホッピーらしくて納得できる気がする。私、ホッピー嫌な思い出があるけど。

ナベコ:ちょっと待ってくださいよ。ホッピーっぽいってことは、ホッピー買ったほうがお得じゃないですかね。ホッピー、Amazon……。ホッピーって小瓶でしか売っていないんですね。一本あたり150円前後。ホッピー1本で3杯くらいつくれて、焼酎は別途必要で……。えっと、えっと。ぜんぜん計算がわからない。

ハーさん:今計算しようとしているのが無理でしょう。でも、ホッピーを大量に買うのは場所とるからちょっとねえ。

ナベコ:やっぱり新ジャンルを買ったほうがいいのかも。

・10缶目「サッポロ本格辛口 最強炭酸」

「甘みがほぼなくて“辛口”」「後味がない」「ある意味、炭酸水を飲んでいるよう」

・メーカー:サッポロビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★☆☆☆☆☆(まあまあビールっぽい)

ナベコ:グビグビ。え、これ、すごいですね。めちゃドライ。後味がスパッとなくなります。

ハーさん:お~ほんとうだ。見た目がハードそうだけど、思っていたよりズシンと来ないね。

ナベコ:ただ、旨みがない。

ハーさん:炭酸水みたいなものかもね。

・11缶目「のどごし<生>」

「軽めな飲み口でいかにも“新ジャンル”っぽい」「ちょっと酸味がある」「ビール苦手な人も飲めるかも」

・メーカー:キリンビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★☆☆☆☆☆☆(そんなにビールっぽくない)

ナベコ:これで最後。定番の「のどごし<生>」。

ハーさん:くぴくぴ。こう飲んでくると、飲みやすいけど、ザ・新ジャンルという感じだね。ビールよりずっと軽い。

ナベコ:酸味がありますよね~。でも飲みやすい。

最後までおいしく飲みきりました

 以上、新ジャンル飲み会でした。

 二人とも感じたことは、新ジャンルは基本的に軽い味わいなので、お腹にたまらずどんどん飲めるのがいい。最後までおいしくいただけたのは、新ジャンルのレベルが高くなっているからだろうな~と思います。

 あなたの好みの新ジャンルは? 飲み比べてみたりして、お酒ライフを楽しましょう!

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう