週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

安くておいしい新ジャンルで家飲みを充実させたい

本当に満足できる「新ジャンル」は? ひたすら飲み比べて「まさにビール」な1缶を選んだ

2020年03月06日 19時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

新ジャンル飲み会議事録ですよ!

左のクマに隠れているのがハーさん。顔だしNGのビール党女子です。右がアスキーグルメのナベコ

 ここからは、新ジャンル飲み会の議事録です。ビール好き女子ふたりであーのこーの言いながら飲み倒しました。好き勝手言っていますが、完全に個人の趣味、嗜好による発言なので、ご了承ください。ほろ酔いながら楽し~く飲みました。あなたが、お気に入りの新ジャンルはどうジャッジされているか、興味がある方は見てください。

ナベコ:ハーさんは毎日どれくらい飲むんですか?

ハーさん:ふつうの缶(350ml)なら4缶。ロングの(500ml)だと2缶くらいかな~。

ナベコ:ビールだけで4缶?

ハーさん:ビール買うときは買うけど、だいたい第3のビール? 新ジャンル? 買っている。うん。最近、アサヒの「プライムリッチ」買っている。もう箱で買っちゃう。カクヤスで週末に注文して。家まで届けてくれるからね、便利だよね。

ナベコ:あ、じゃあ外だと生ビールだけど、家だと新ジャンルなんですね。

ハーさん:ビール買いたいけど~。毎日飲むから家計が……。

ナベコ:そうですよね。私はビールの350ml缶を1、2缶、そのあと、日本酒とか焼酎とか、ウイスキーとか、ワインとか。家にあった酒を何かしら飲む。缶チューハイ買ってくることもあります。

ハーさん:ウイスキー飲むんだね、いいな。私、ウイスキー飲めなくて。ハイボールってみんな飲むし、低糖質とかっていうから、いいなと思うんだけど、飲めなくて。でも、炭酸があったほうが飲みやすくて好きだから、やっぱり一番はビール。ビール最高!

ナベコ:さ、とりあえず飲みましょう!

・1缶目:アサヒ「プライムリッチ」

「ビール感高め」「スムーズに飲める」「やや軽め」

・メーカー:アサヒビール
・アルコール度数:6%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★★★★☆☆(かなりビールっぽい

ナベコ・ハーさん:プハー。

ハーさん:あ~やっぱりおいしい~。もう、ずっと飲んでいたい。仕事とかしたくない。

ナベコ:わかる、仕事とかしたくない。この、プライムリッチはハーさんのオススメですね。確かにおいしい。苦味があるし、味の厚みがありますね。後味も悪い感じじゃない。

ハーさん:そう~! おいしいの!

ナベコ:ふつうのビールより軽いけど、そんなに違和感ないですね。“リッチ”って名前だけに頑張っている感じがある。

ハーさん:でしょ、でしょ。この味で、コンビニで150円くらいだから、安いよね。

ナベコ:ところで、ビールと新ジャンルってどう見分けてますか?(編注:ビール風味の発泡アルコール飲料は「ビール」という名称を使いませんが、基本的にビールの缶と類似のデザインが多いです) これもそうですけど、新ジャンルのパッケージ、ビールみたいで見分けづらい時ありますよね。

ハーさん:え? そんなに考えてないけど。うーんとね、値段見て安いのが新ジャンルとか発泡酒。1本200円くらいで高いのがビール。

ナベコ:値段で見分けるって正しいのかどうか。でも、まあ、ぶっちゃけそうですよね。パッケージで見分けづらい。新ジャンルはビールって書いてないだけで、限りなくビールっぽいデザインだからなあ。できれば、もうちょっとわかりやすくしてほしいけど。

ハーさん:ビールとそうじゃないのって、わからずに買っている人、いるよね。

ナベコ:差がわからないくらい、おいしいのだったらアリですけどね。プライムリッチはけっこういい線。

・2缶目:「クリアアサヒ」

「すっきり」「悪酔いしなそう」「ビール感少ないけどど悪くない」

・メーカー:アサヒビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★☆☆☆☆☆☆(そんなにビールっぽくない)

ナベコ:クーリーアーアサヒがっ、家で冷えてるっ♪

ハーさん:そのCMの曲、テンション上がる!

ナベコ:飲みましょう(グビ!)。私けっこう好き。順当に、薄い。

ハーさん:プライムリッチに比べると、するする飲めて水のような。

ナベコ:はっきり言ってビールっぽくないんです。ただ、変に人工的っぽい苦味や甘みがあるわけじゃなくて、悪いところがない。ビールの濃度をそのまま薄めたような感じ。酔っぱらっている時にビールとして出てきたら、気にせずに飲めちゃいそう。

ハーさん:たくさん飲めちゃえる、というのは絶対そう。

・3缶目:「ホワイトベルグ」

「えっクラフトビール?」「柑橘系の香りがしてラガー系のビールとは違う」「飲みやすい」

・メーカー:サッポロビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★☆☆☆☆☆(まあまあビールっぽい)

ハーさん:私、これ飲んだことない。

ナベコ:本当ですか? 飲んでください! 私は新ジャンルそんなに飲まないって言ったけど、ホワイトベルグに関して言うとよく買っている時ありました。

ハーさん:(プシュ)あーーーー。おいしい。

ナベコ:ん、ん、ん! おいしい!

ハーさん:クラフトビールみたい。ちょっと甘いね。柑橘系の香りがする。

ナベコ:ベルギーの「ベルジャンホワイト」の作り方を手本にしているようなんです。日本のビールは、ラガー、ピルスナーが主体ですけど、エールビールの製法に近づけているということ。「ベルジャンホワイト」というと、国内商品で有名なのはヤッホーブルーイングの「水曜日のネコ」があります。

ハーさん:「水曜日のネコ」好き! ラベルかわいいよね~! 昼から飲むのにぴったり。朝いちに飲んでも罪悪感なさそう。

ナベコ:朝いちイケる。このホワイトベルグは、コリアンダーシードとか、オレンジピールとかで風味付けしているみたいです。いかにもビールっていうのとはちょっと違うけど。

ハーさん:うーん、ドリンクバーでビールをオレンジジュースとカルピスで割ったとか、そんな感じかな。

ナベコ:言いたいことわかりますけど、それをもっと爽快にした感じですよね。

ハーさん:ふだんのビールとは方向性が違うぶん、違和感なくクピクピいける。

ナベコ:気をつけて下さいね。飲みやすいから、記憶が飛びやすいです。私はホワイトベルグ事件というのがあって……。

ハーさん:……聞きたくない! 飲みすぎに気をつけなくちゃ。でもこれ、ジャッジ難しいね。いつものビールっぽいわけではない。違う路線だからな~。

ナベコ:本当に。ラガー、国内で流通しているビールという視点から見れば、ビール度は半分くらいですかね。

・4缶目:サッポロ「ゴールドスター」

「口に入れた時にちゃんと“ビール”と感じる」「後味が悪くない」「コクがあるのに爽快」

・メーカー:サッポロビール
・アルコール度数:5%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★★★★★☆(けっこうビール)

ナベコ:サッポロの流れでこれ行きましょうか。「ゴールドスター」。今年2月に出たばかりの新商品。サッポロがずいぶん気合入れているんですよ。「黒ラベル」と「ヱビスビール」に採用している麦芽とホップを一部使用していてなおかつ、黒ラベルやヱビスの技術も応用しているとか。

ハーさん:でも、ちょっとデザイン微妙じゃない? 大きな星のマークとフォントが今っぽくないような。

ナベコ:だめ、そんなツッコミしちゃ。レトロ感でかわいさを狙っているんですよ~。

ハーさん:まあ飲んでみましょう!

ナベコ:グググッと。おお! これは!

ハーさん:んんんーーーーーーー! うまい!

ナベコ:新ジャンルっぽくない、ビールっぽい。香りも良いし、コク、苦みもある。飲みごたえがありつつ、後味も嫌な感じじゃない。

ハーさん:サッポロが本気出してきたってのは納得。わ~、次に箱買いするのプライムリッチかこれか悩む。

ナベコ:たぶん、バランスがいいんですよね。

ハーさん:もう一缶。

ナベコ:ああ、ハーさん、他のもまだありますから、とりあえずひと通り飲んでいきましょう。

・5缶目:「本麒麟」

「重みがあってビールらしい」「喉ごしも爽快で売れているのが納得」「やや甘い」

・メーカー:キリンビール
・アルコール度数:6%
・ナベ&ハー的ビール度:★★★★★★★★☆☆(かなりビールっぽい)

ハーさん:これも好き。

ナベコ:「本麒麟」、めちゃ売れているらしいですよね。(ぷしゅ)

ハーさん:うん、うん。うまい。

ナベコ:力強い味。焦がしたカラメルみたいな風味がちょっとあります。さっき飲んだゴールドスターといい勝負。本麒麟のほうがちょっと甘いかな~。

ハーさん:喉ごし爽快。これもビールと言われてもわからないかも。ゴールドスターよりどっしりしてて、なんとなく“デブ味”がある気がするね。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう