2014年08月07日15時30分

モンスト:ティーガーl(クルップlVD)攻略の適正・最適キャラ!! 『フーリレン・ゲニー』究極

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハロー!ストライカーズ 弾いてる?

 今回の攻略は、降臨クエスト『フーリレン・ゲニー』究極。ティーガーl(クルップlVD)は水属性でスピードが速く、アビリティがアンチ重力バリア。場合によっては、イザナミ戦でも活躍できるぞ!

モンスト

道中の敵属性
 火、水

敵のギミック
 重力バリア(GB)、ダメージウォール(DW)、防御ビットン

デッキ構築&ポイント
 DWがほぼ毎ステージ出るので、アンチダメージウォール(ADW)要員はほぼ必須。中ボスやボスがGBを纏うのでアンチ重力バリア(AGB)持ちもいると心強い。

 また、道中やボス戦の雑魚、中ボスは火属性なので、メンバーを木属性ばかりでかためると、ボスは倒したものの雑魚の処理に手間取ってスピードクリアーを逃す、というようなこともある。適度に水属性や光、闇属性のメンバーも加えておこう。

 往々にして、初期の降臨クエストでは、ボスの属性の得意属性(水のボスであれば火、木のボスであれば水)の敵が雑魚として登場する傾向にある。この法則を覚えておくと、攻略メンバーを選定する際に役に立つ。

■適正モンスターの例

ガチャ限定モンスター

ユグドラシル(神化)

木、ADW、メテオ

ゼウス(神化・ダーク)   

光、ADW、メテオ

ディル・ロッテ   

木、AGB、攻撃力UP      

降臨モンスター

クシナダ 攻略

木、ADW、プラズマ、SS

ギガ・マンティス(進化) 攻略

木、ADW、メテオ

徳川慶喜(進化) 攻略

木、アクシスキラー

フーリレン・ゲニー』究極

BATTLE 1

モンスト
↑ビットンからDW。上の壁と敵の間が狭いので、ココにうまく入ってカンカンできれば、大ダメージを与えられる。DWビットンが1体の場合には、DWが張られるのは1辺だけなので、ADWを持っていないモンスターでも避けやすい。

BATTLE 2

モンスト
↑亀(ケンチー)のボーナスマップ。このマップは省略されることもある。

BATTLE 3

モンスト
↑鳥人のロッサ(GB)、火の玉のバゴーン(GB)、ビットン(DW)。道中は火属性の敵も多く出現する。ティーガーl対策に木属性を連れている場合は被ダメージも大きくなるので、早めに倒したい。このステージ用に、水属性のAGB持ちをメンバーに入れてあるとあまり苦労せずに通過できる。

BATTLE 4

モンスト
↑ゴリラのリブヘル(防御ビットン)、ビットン(DW)。リブヘルのステータスは高くないので防御ビットンを纏ってはいるが、高い攻撃力や属性相性で押しきれる。

BATTLE 5 (BOSS戦 1) 

モンスト
↑ティーガーl(防御ビットン)、ビットン(DW)。ティーガーlの真下にワンウェイもちがいる状態でバトルが開始できれば、全敵に攻撃が当たり効率がいい。

BATTLE 6 (BOSS戦 2)

モンスト
↑ティーガーl(GB)、火の玉のバゴーン(GB)、ビットン(DW)2つ。ティーガーlは装備を纏っていてダメージが通りにくい。装備がないのは真上と真下。壁と彼女の真上に入ってカンカンするか、下からのワンウェイレーザーでダメージを与えよう。

BATTLE 7 (BOSS戦 3)

モンスト
↑ティーガーl(防御ビットン)、カンガルー(GB)。ユグドラシルやゼウス、モンタナのストライクショットで装備や防御ビットンを壊してから、ほかのキャラで攻撃して一気にキメよう。

 DWや装備に気を付ければ、そこまで難しいクエストではない。

モンスト:ティーガーl(クルップlVD)攻略!! 『フーリレン・ゲニー』究極

攻略動画

モンスト:ティーガーl(クルップlVD)攻略!! 『フーリレン・ゲニー』究極

 ティーガーlは友情コンボが超爆発、アビリティAGB、スピードタイプで足が速く、SSは狙った方向に放つレーザータイプで弱点を直撃可能。そのほかのステータスも並以上で扱いやすいので、運極要員としてもオススメできるキャラだ。

iOS版のダウンロードはこちらから

Android版のダウンロードはこちらから

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking