2014年03月28日23時00分

身長よりでかいスマホでゲーム ニコニコ超会議3は超ゲームエリアで燃えろ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月26日、27日、“niocnicoのすべて(だいたい)を地上に再現する”をコンセプトにしたお祭り“ニコニコ超会議3”が開催される。本番が近づくにつれて、徐々に詳細が明らかになってきているが、3月17日には、ニコニコ生放送にて超ゲームエリアの追加情報が明らかになった。

 ゲームといえば、niconicoでも屈指の人気を誇るカテゴリーだ。珍プレー好プレーや複数人の掛け合いで魅せる実況動画を筆頭に、映像や音をリミックスをしたMAD動画、キャラクターを描いてみたイラストなど、非常に多くの派生を生んでいる。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑生放送のMCは、ゲーム実況で有名なドグマ風見(左)さんと、niconicoの中野運営長(右)。

 今年のゲームエリアは、昨年より体験スペースを増やした。コンピューターゲームだけにとどまらず、トランプの“大富豪”、頭と体の両方を使ってプレーする脱出ゲームも用意するというバラエティー感が魅力的だ。超ゲームエリアは、“超ステージエリア”と“超体験エリア”と大きく2つに分けられる。3月17日の特番では、ステージと体験エリアのタイムテーブルがほぼ明らかになった。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑ステージは、“超サンダーステージ”と“超ファイヤーステージ”の2つを用意して、2日間で様々なゲーム大会やゲーム実況を開催していく。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑もう一方の“超体験エリア”は6つのエリアに分かれており、両日共通のプログラムを遊べる。“超アナログゾーン”では、超会議3専用ルールでプレーする大富豪を遊べる。“超自作ゲームゾーン”では、自作ゲームフェスで人気を博した『ネコ剣士』などが体験できる。

■ボカロに東方の楽曲も収録音ゲーを楽しもう
 初日26日の11時から超サンダーステージの開幕を飾る“超音ゲー”企画。登場する人気の音楽ゲームではボーカロイドや東方の楽曲も収録しており、作曲者との対戦やアニソンの演奏などをステージ上で行なう予定。実際に来場者がプレーして遊べる体験ゾーンでは無料プレゼントもあるとか。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑”超音ゲーゾーン”には『グルーヴコースター』、『maimai GreeN PLUS』、『太鼓の達人』の3機種が設置。

■超会議3にマックスむらいが登場!
 26日13時30分から超ファイヤーステージで実施する“AppBankステージ”。人気のスマホゲーム『パズドラ』のファンにはおなじみな、AppBankの“マックスむらい”さんが特番にも出演し、ミニゲームで得点を競う『パズチャレ』に挑んだ。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑本番では謎の男“ミスターK”と、マックスむらいさんが3番勝負を繰り広げるとのこと。

■100人以上で不思議なダンジョン脱出ゲームにチャレンジ
 ドラマティック謎解きシリーズなど、これまでに多くの謎解きイベントを手がけてきた“よだかのレコード”がリアル脱出ゲーム“不思議のダンジョンからの脱出”をプロデュース。100人以上でプレーし、60分以内にダンジョンからの脱出を目指す。ステージは、26日の14時30分からの超サンダーステージ。3月末まで脱出に挑戦するプレーヤーを募集中だ。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑特番内でも謎解きにチャレンジ。それぞれが数字になるようだが……。

■人気声優が多数出演
 26日の超ファイヤーステージで最後を飾るのは、“超ぶるらじA(えーす)~春~”。niconicoで配信している、アーケードの対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』を応援するラジオを公開収録する。出演は杉田智和さん、今井麻美さん、近藤佳奈子さん。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑2014年4月24日には、PS Vita版『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』も発売。会場でプレーしている人もいるかも。

■人よりでかいスマホでゲーム
 今年の超ゲームエリアで、新たに加わったスマホゲーム。体験ゾーンにある“超スマホゲームゾーン”にて、大人の身長ほどの大きさがあるデカスマホを展示し、人気のスマホゲーム『クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ』や『ぷよぷよ!!クエスト』などを体験できるようにする。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑人間よりちょっと大きいという“デカスマホ”、実際に液晶にタッチして操作できる。

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑超会議3の2日目、27日12時から超ファイヤーステージにて“超スマホゲーム実況”も実施する。マッスル宮崎さん、AYAさんや、みゃこさんら5人の人気ゲーム実況主たちが出演予定。

■3DSをもって超会議3ですれちがい通信
 ニンテンドー3DSの無料ソフト『ニコニコ』の一機能である“すれちがいマーケティング”(スレマ)は、すれちがい通信を使って自分のおすすめ動画を紹介できるというもの。会場でオンにしておき、10万人を超すリアル来場者どうしでスレマしよう!

ニコニコ超会議3超ゲームエリア

↑超会議3用のスペシャル企画も後日発表の予定だ。

■関連サイト
ニコニコ超会議3

【お知らせ】
 ニコニコ超会議の全国ツアーバージョン“ニコニコ町会議2013”全祭りのほぼすべてを記録したレポート記事の電子書籍が発売中!

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking