2013年03月08日14時30分

セガ『PSO2』をVita版から始めてみた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 PS Vita版も始まり、ますます盛り上がるオンラインRPG『PSO2』。PSO初心者のライター・マキノが、Vita版からPSO2を始めてみたレポートをお届けします!

マキノ(ライター 牧野恭子)
PSO2遊撃隊
モデラー兼ゲーマーでもあるライター。携帯ゲーム機は寝っ転がったまんまゲームができていいなあ。

実はPSOシリーズ 初プレーだったり

 なにごとも、はじめるにはタイミングというものがある。PSO2も、PC版の開始時にたまたま趣味の波がゲーム期じゃなかったので、おもしろそうだなーとか思いつつも模型づくりなどに勤しんでいたわけです。

 で、現在ゲーム期に突入。長く遊べそうなゲームを探していたら、なにやらVita版が出るらしいじゃないですか、PSO2。これはもうやるしか。

 で、さっそくキャラをつくったら、PC版で先行プレーしているメンバーが火山のボスの討伐に連れて行ってくれることに。私以外レベル50以上。ものすごいパワーレベリングだ。新規参入プレイヤーの特権フル活用。

 とはいえ、敵に触れれば紙装甲状態で瞬殺されるふがいなさ。落ちてるメセタやアイテムを拾いながら敵から逃げまくる。敵に背後から斬りかかってささやかすぎるダメージを入れてみるも、返り討ちにあう、情けないデビュー戦でした。でもレベルはいっぱい上がったよ!

 次は適正レベルのクエストで操作に慣れつつ遊ぼっと。

女ハンターをつくってみた
PSO2遊撃隊

 猫耳褐色巨乳スレンダー腹筋という、どれだけ属性詰め込むんだみたいな女ハンターをつくった! 顔や体型にこだわりすぎて、あっという間に時間が流れる。キャラメイクだけでも楽しめるな、これ。

いきなりボス戦に連れてかれたよ
PSO2遊撃隊

PSO2遊撃隊
突然ボスのところに連れて行くとか、それ、なんてスパルタ教育!? レベル上がったけど。

PSO2遊撃隊
さっくりやられては蘇生してもらいまくった初ボス。シップに戻ってからはダンスで慰めてもらいましたよ。

友達紹介キャンペーンもやってみたよ!

 先にプレーしている友達がいるなら、〝お友達招待システム〟は見逃せない。レベルが10上がるごとに、紹介者と自分の両方に、アイテムと交換できるバッヂをもらえるのだ。

アークスバッヂ青をゲット
PSO2遊撃隊
レベル10になるとメールでアークスバッヂが届くのだ。

友達紹介キャンペーンでもらえる!
PSO2遊撃隊

PSO2遊撃隊活動報告日誌

ピンクのお部屋で女子トーク

funi:というわけで、マキノとfuniの女子トーク!

マキノ:トーク!(棒読み)

funi:もう出だしから無理があるよね。

マキノ:(笑)しかしまた、カワイイお部屋ですな!

funi:でしょーっ。ピンクに統一してみたの。今だと、FUNスクラッチでスイート系家具があるの。全部そろえたい!

マキノ:うちはまだドロップアイテムの植物だけ。やっぱお部屋は癒しの空間にしたいね。

funi:そそそ。ゲームの中の部屋なら散らからないし。

マキノ:プラモの削りかすとか溶剤の臭いもないしね。

funi:(小声で)マキノさん、女子トーク女子トーク!

マキノ:ハッ! うふふっ。

funiのマイルームを訪問した!
PSO2遊撃隊
ラグに座ってくつろぎながら女子(?)トーク。スイートな家具、かわいいな。

●関連サイト
『ファンタシースターオンライン2』公式サイト
『ファンタシースターオンライン2』プレイヤーズサイト

©SEGA

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking