週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

“サンド”ってモヤモヤしましたよね……

ケンタが「バーガー」を5商品で本格展開! 新作「辛口チキンフィレバーガー」はレッドホットよりカラ~イ

2022年10月11日 19時00分更新

 大人から子供まで幅広く愛される、ケンタッキーフライドチキン。ケンタに「サンド」メニューがあるのをご存じですよね? なんと「サンド」が名称変更。「バーガー」になります。

認知度が低かったKFCの「サンド」。「バーガー」になります

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗において10月12日より、「サンド」の名称を「バーガー」へと変更するとともに、新定番商品「辛口チキンフィレバーガー」「チーズチキンフィレバーガー」「ダブルチキンフィレバーガー」を販売開始すると発表しました。

日本ケンタッキー・フライド・チキン 代表取締役社長 判治孝之氏

「サンド」という名称からイメージされる商品とKFCの“サンド”にギャップがあることが否めない……として、より商品を想起しやすい名称である「バーガー」に変更

 実はKFCのサンドは歴史が長く、1983年に初代のサンドメニューである「チキンフィレサンド」が誕生し、今年で40年目を迎えます。歴史をもつKFCのサンドですが、オリジナルチキンなどと比べ知名度が低いことから、今までよりもさらに多くの人に知ってもらうために、名称を「サンド」から「バーガー」へと変更する経緯。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 CMO 小室武史氏

KFCのバーガー(サンド)の認知率は調査の結果50%以下だったという

 従来より販売されている11種類のハーブ&スパイスのチキンフィレが主役の「チキンフィレサンド」と、醤油風味のテリヤキソースが特徴の「和風チキンカツサンド」がそれぞれ「チキンフィレバーガー」、「和風チキンバーガー」に改名。こちらは各390円。

定番の「チキンフィレサンド」「和風チキンカツサンド」がバーガーへ名称変更

 加えて、「辛口チキンフィレバーガー」(420円)「チーズチキンフィレバーガー」(420円)、「ダブルチキンフィレバーガー」(590円)の3商品を新しくレギュラー販売。合計5商品を定番品として展開します。

期間限定で登場した「ダブル」がレギュラー商品に仲間入り

辛いバーガーもレギュラー商品としてラインナップ

ケンタが好きすぎる俳優、賀来賢人さんがバーガーをガブリ!

 新商品の発売と同時に、2022年5月より新たにCMキャラクターに就任した俳優の賀来賢人さんがによるKFCの新TVCMが10月12日から放映開始。カーネル・サンダースに扮する賀来賢人さんが「ケンタッキーはバーガー頑張るぞ!」とかっこよく宣言します。

カーネル・サンダース氏の服を現代風のテイストを入れ再現したオリジナルのスーツを着用。レトロなフォルムなどが賀来さんのお気に入りだそう

 11日に都内で行なわれたKFCサンドリニューアル発表会では、賀来賢人さんが報道陣を前に「チーズチキンフィレバーガー」「ダブルチキンフィレバーガー」を実食。かねてよりKFC好きを公言しており「いつかはケンタッキーのCMに出たい」とデビュー当時から漏らしていたという賀来さんの、心からおいしそうな顔を披露してくれました。

まずは「チーズチキンフィレバーガー」を実食

「チーズが本気。しかも、こってりしすぎず何個でもバンバンいけそうな軽さもあります」と満面の笑み。司会者もびっくりするくらいパクパクと食べ進めていました

お次に「ダブルチキンフィレバーガー」。チキンが2枚重なっているので、みて下さい、この厚み

大きく口を開けてガブリ!!「ファンからすると求めていたバーガー。“本気だ”ってチキンが話しかけてきます。ダブルで(笑)」と興奮気味

ケンタ愛が止まらない賀来さん

記者も実食してみた! 気になる新商品の味は?

新商品は「辛口チキンフィレバーガー」「チーズチキンフィレバーガー」「ダブルチキンフィレバーガー」の3品

 発表会後の試食会で新商品の「辛口チキンフィレバーガー」と「チーズチキンフィレバーガー」を記者も実食。

「辛口チキンフィレバーガー」は辛さ強め

赤いところがこだわりの辛口マヨソース

 「辛口チキンフィレバーガー」は、名前のとおり“辛口”にチキンフィレを楽しめるバーガー。10~20通りのスパイスの組み合わせから厳選してつくり上げたという、KFC独自の辛口マヨソースが特徴。公式の説明によると「本格的な辛さのなかにも旨味が最大限に引き立つ、何十年先も“秘伝のソース”として守っていきたい味」とのこと。

 辛いもの好きな記者。いただいてみると、やったね、しっかりと刺激的ではないですか! タンドリーチキンを思わせる唐辛子や複雑な香辛料が混ざりあったようなホットなおいしさが広がります。食べていくと徐々に熱くなってくるくらい刺激的ですが、もちろん、辛いだけではなく旨みもしっかり。次から次へと食べ進めたくなるヤミツキのバーガーでした。

辛いもの好きな記者も笑みが浮かぶ刺激的なおいしさ!

 個人的な経験だと、チェーン店で“辛口”と書かれたメニューがあまり辛くないな……なんてこともありましたが、ケンタの辛口チキンフィレバーガーはちゃんと辛いです。

 商品開発部の方とお話ししたところ「辛いものを求める方はしっかり辛くないと物足りないと感じてしまうので、本格的な味わいをしっかり楽しんでもらえるようにこだわりました。KFCの辛口メニューでいうとレッドホットチキンを食べた時より刺激的だと感じるかもしれません」なんて言っていました。

 たしかに、レッドホットチキンよりさらに辛さのインパクトがありました! もちろん、レッドホットチキンはチキン自体に味付けしていて、今回の辛口チキンフィレバーガーはソースで辛さを加えているので、商品としては別ものですが、どれくらい辛いか想像いただけるのではないでしょうか。

「チーズチキンフィレバーガー」は間違いない組み合わせ

チーズの厚みにこだわりあり

 “チーズには目がない!”方に向けたという「チーズチキンフィレバーガー」は、チーズにこだわりあり。骨なしケンタッキーに最も合うチーズを、約10種類の中から厳選し、、形状や厚みにもこだわり抜き、0.1mm単位での調整を続けたそう。

 まろやかなチーズがチキンフィレとあわさり、間違いないおいしさです。チーズフィレバーガーにチーズが加わることでバンズとの一体感も増して、バーガーであることの完成度が楽しめる一品であると感じました。

「ダブルチキンフィレバーガー」には意外な優しさが……

上にも下にもマヨソースが入っています

 「KFCのバーガーで、お腹いっぱいなってほしい!」という思いから生まれた「ダブルチキンフィレバーガー」は、とにかくボリューム満点。過去にもダブルがあったところ、今回で定番販売となります。通常、クラウン側(上のバンズ)のみにマヨソースをかけるところ、ヒール側(下のバンズ)にもマヨソースをのせることで、どこからかぶりついても満足感のある食べ応えが楽しめるよう工夫が施されています。

 ダブルチキンフィレバーガーは、試食会では食べられなかったのですが(お腹いっぱい……)、お腹が空いた、とにかくお腹を満たしたい時に選んじゃうと思います。KFC好きにとって夢のメニューですよね。

 今回のサンド→バーガーへの名称変更は「KFCのサンドってなに?」「なんでバーガーって言わないだろう」ともやもやしていた人もすっきりするリニューアルではないでしょうか。「バーガーだったらイメージ湧くから頼んでみよう」と弾みがつく人も多いかもしれませんね。。

 なお、KFCでは 10時から16時のランチタイムにおいて、バーガー・ポテトS・ドリンクMのセットが毎日100円引き。お得に楽しめるKFCのバーガーランチもお見逃しなく……!

単品価格、セット価格詳細

「チキンフィレバーガー」:390円
「チキンフィレバーガーセット」:740円
「ランチ(A)チキンフィレバーガー」:640円
「チキンフィレバーガーBOX」:940円

「和風チキンカツバーガー」:390円
「和風チキンカツバーガーセット」:740円
「ランチ(H)和風チキンカツバーガー」:640円
「和風チキンカツバーガーBOX」:940円

「辛口チキンフィレバーガー」:420円
「辛口チキンフィレバーガーセット」:770円
「ランチ(B)辛口チキンフィレバーガー」:670円
「辛口チキンフィレバーガーBOX」:970円

「チーズチキンフィレバーガー」:420円
「チーズチキンフィレバーガーセット」:770円
「ランチ(C)チーズチキンフィレバーガー」:670円
「チーズチキンフィレバーガーBOX」:970円

「ダブルチキンフィレバーガー」:590円
「ダブルチキンフィレバーガーセット」:940円
「ランチ(F)ダブルチキンフィレバーガー」:840円
「ダブルチキンフィレバーガーBOX」:1140円

※セットはバーガー、ポテト(S)、ドリンク(M)
※ランチはセットと同内容(100円引き)
※BOXはバーガー、ポテト(S)、ドリンク(M)、オリジナルチキン、ビスケット

※一部、販売しない店舗あり
※デリバリーは対象外

 YouTube番組「アスキーグルメNEWS」でも紹介。

「アスキーグルメNEWS(10月14日号)」

※記事中の価格は“税込み”。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう