週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ベランダで飲んで日常からエスケイプ!

東京・神奈川のセブンに「アサヒホワイトビール」登場! 夕焼けを眺めながら飲みたい「ふんわり」な味

2022年05月11日 18時45分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 ごきげんよう、酒好き記者のナベコです。アサヒビールがユニークなビールをだしてきました。「ASAHI WHITE BEER(アサヒホワイトビール)」を5月10日よりセブン-イレブン 東京・神奈川エリア数量限定で販売を開始。Amazonでも7月20日に発売(すでに予約販売を開始)。

■アサヒからオシャレな「ホワイトビール」

 「自分らしく一生懸命に生きる人たちに、心がほどけるような時間を何気ない日常のなかで提供する商品」とのこと。

アサヒビール「ASAHI WHITE BEER(アサヒホワイトビール)」350ml缶236円(東京・神奈川のセブン-イレブン限定)

 「厳選したエール酵母と小麦を使ったこだわりの製法による、ふんわりはなやかな香りとやわらかな飲み心地は、まさにエモーショナルな味わい」とうたいます。

小麦、オレンジピール、コリアンダーシードなどを使用

 アルコール度数は5%。原料欄をみると、麦芽、ホップの他、副原料に小麦(ウィート)、オレンジピール、コリアンダーシードを使用しています。

夕暮れ時にいただいてみます!

 グラスに注ぐと、ホワイトビールとはいいますが透明感のある黄金色で白いわけではありません。よくよくみると乳白色がかかっているようにも見えます。カテゴリーとして、小麦を多く使っているビールのことをホワイトビールというんですね。

 飲んでみるとどうでしょう。シュワッとした炭酸感はありつつ、どこか柔らかい口当たり。オレンジやコリアンダーの爽やかな香気が立って、シードル(リンゴ酒)のような心地よい香り。甘みやコクが抑えられているのでしょう、飲みごたえがある路線のビールのとは異なり、軽やか、やわやわ、ちょっとスパイシー。

 日の出前や日没後のわずかな時間に訪れる「マジックアワー」を表現したというパッケージも秀逸で、苦すぎず、甘すぎず、浮遊感があるような味わいにぴったり。日が沈むのを眺めながらゆっくりと味わっていたくなります。350ml缶236円とちょっとだけ高めですが、香り良く「やわやわ」飲めて日常的に飲むビールとはまた違って特別感あります。

マジックアワーに屋外で飲みたい。“マジックアワー”はもともと写真用語だそうですね

 ただし、食事には合わせるイメージではないかも。夕方に飲む食前の一杯か、ビールを散々飲んでからの一杯にオススメです。東京・神奈川エリア限定ではありますが、対象エリアの人はセブン-イレブンで買えます。


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう