週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

デリバリーのステーキボウル専門店

肉たっぷりなのに罪悪感ひかえめ「ステーキライスボウル」はガッツリ食べたい人にもオススメ

2022年01月26日 10時30分更新

 肉……お肉が食べたい……。

 はっ、こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 私はいつも「ゆるダイエット」をしているつもりで生活をしています。あくまでつもりなので、体重が減っているかと言われたらそうでもないのですが、胃下垂のせいで大量に食べるからにはヘルシーなものを……と気遣っているわけです。

 野菜も好きだし、まったく苦ではないとは思っているものの、たまーに肉が食べたくなるんですよ。焼肉とか、ステーキとか、食べ応えがあるやつ!

 で、見つけちゃったんです。罪悪感薄そうなステーキ。その名も「ステーキライスボウル」です!!!

肉! 野菜! 盛り盛りの「ステーキライスボウル」

「STEAK BOWL CLUB」※画像はUberEatsから

 恵比寿や中目黒に店舗を展開するテイクアウト限定の「STEAK BOWL CLUB」はステーキボウル、つまりステーキライスボウルの専門店。ステーキと野菜がのった見た目に華やかなステーキライスボウルを販売。そのボリューム感は写真で見るだけでもなかなかのもの。

 今回は人気No.1だという「ガリバタ醤油味」をチョイス。お肉は100g、200g、300gと選べるのですが、写真にひよって少量のほうの100gをお願いしてみました。

「ガリバタ醤油味ステーキライスボウル(100g)」UberEatsでの商品代1880円

 100gといえど、お肉が結構しっかりのってる……!

 どんな大きさの容器でくるか想像つかなかったのですが、家庭にある大きめのどんぶりよりさらに一回り大きいサイズの容器です。蓋を開ける前からガリバタの香りが……!

 それではオープン!

これがステーキライスボウル。丼ご飯のことを英語でライスボウルといいますよね

 うおお、お肉たっぷりだし野菜もたっぷりだ~! アボカド、ブロッコリー、ズッキーニ、ゆでたまごなど、タンパク質ががっつり。そこにレモンのさわやかな香りがプラスされ、なんとも言えない「コテサッパリ」感です。

ゴロゴロとしたカットステーキ

 もちろん、初手・肉。さいころ状にカットされたお肉はジューシーで、いい具合の赤身が残っています。ガリバタ油味と合わさって、これはお肉だけでペロリといけちゃいそう。

爽やかだけどガリバタがそそる~!

 こちらはさわやかゾーン。ズッキーニやブロッコリーは香ばしく焼かれていて、こちらもガリバタ味がよく染みているんです。

こちらはファラフェル。凝っていますね

 やまお的MVPはこちらの「ファラフェル」。つぶしたひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせて揚げたものです。コロッケに近いかもしれません。もうこれがお肉とよく合う。2つ入っていたのですが、次回頼むときは絶対追加トッピングをお願いしたい。

とにかく野菜たっぷり

 ライスにはさっぱりとしたサルサソース。このソースと一緒にお肉や具材を食べるだけで幸せな気分になれちゃう。罪悪感の少ないステーキライスボウル、これはいいぞ!

野菜たっぷりなので毎日食べても罪悪感なさそう!

 こんなにたっぷりの具材入りで、お値段1880円。がっつりお肉を罪悪感なくいただきたいのなら、ぜひステーキライスボウル、試してみては?

※店舗によって異なる場合があります。また「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう