週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

温か~いスープでポッカポカ

デリバリーで見つけた「クッパ専門店」辛くない胃に優しいクッパが人気メニュー

2022年02月16日 11時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 この連載でも何度か言及しておりますとおり、私は辛すぎるものが苦手。ちょいピリ辛、とかはむしろ大好きなのですが、いわゆる激辛料理などとは縁が遠い存在です。

 辛めの料理が多い韓国料理は、実は敬遠してきたジャンルのひとつ。一度、友人と韓国料理を食べに行ったときにオーダーした「クッパ」が辛くて辛くて……。ちょっとトラウマになっちゃってたんです。あれはシビれた……。

 でも、今回のお店なら話は別。UberEatsをスクロールして見つけた「胃にやさしいクッパ」は「赤くないほうのクッパ」なんです!

辛いのが苦手な人も安心! 赤くない、胃にやさしいクッパ

 今回お願いしたのは「胃にやさしい牛骨スープとクッパのお店」。デリバリー専門店で、現在は五反田付近に1店舗があります。

 「クッパ」はみなさんご存じの通り、韓国の代表的なお料理。お米の量に困っていた時代に、量を増やして多くの人が食べられるようにと、スープにごはんを入れて煮込んだことがはじまりと言われています(諸説あり)。

 クッパは醤油味や塩味などさまざまな味付けがあるのですが、おそらく多くの人が「クッパ」と聞いて思い浮かぶのはたっぷりのキムチが入った「キムチクッパ」ではないでしょうか。そうそう、私が以前悶絶したのは「キムチクッパ」だったなぁ。今回は“胃にやさしい”を求め、キムチなしのたっぷり野菜クッパをお願いしました。

「胃に優しいクッパ(ライス付き)」UberEatsの商品代950円

 こちらが届いたクッパ。おお~赤くない! スープの液だれが心配でしたが、フタと容器の間にラップをはさまれていたおかげで液だれはありませんでした。

赤くないクッパです

 まずはスープからチェック。滋味あふれる香りは、じっくりと煮込んだ牛骨エキス由来のものなんだとか。玉ねぎやニンニク、ほうれんそう、にんじん、かきたまなどが入ったスープは塩気がきいています。……これ、二日酔いの日に飲みたいかも!

お野菜たっぷり!

 具材は思いのほかしっかり! もやしは豆付きでシャキシャキです。韓国料理のお供に欠かせないぜんまいも入っています。ぜんまいのコリコリ食感、大好きなんですよね~。

コショウがアクセント

 スープは透き通った色……! 写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、黒コショウが辛いと感じない程度に効いているんです。ここにごはんを投入して食べるわけですね。

ごはんをスープに入れて食べます

 ごはんはスープに入れることも加味してか、ちょっと固めの炊き加減。スープにドボンとすると、あたたかなスープによくなじみ、するするといただけてしまいました。これは体調不良のときにもよさそうです。

ただいま「1つ頼むと1つ無料」!

1つ頼むと1つ無料、やっています!

 そんな「胃にやさしいクッパ」は一食950円。そしてなんと、ただ今UberEatsでオーダーすると1on1対象となり、1450円の価格で1つ頼むと1つ無料でついてきます。1つの量がちょっと少なめなので、私のような胃下垂さんは2つあるといいかも……(個人の見解です)? ご家族でオーダーするにも1on1はお得なチャンスですね。辛いもの好きな人には「ピリ辛」のクッパもあります。

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう