週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「だんらんパック」はデリバリーできちゃう

銀だこ24個入りをひとり占め! 大入りパックをデリバリーしてみた

2021年10月13日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 私は結構「粉もん」が好きなほうだと思います。我が家にはホットプレートが用意されていて、土曜日の昼にはお好み焼きやもんじゃ焼きを楽しむこともしばしば。野菜もたっぷり摂れますし、おなかもふくれて一石二鳥!

 その中でも王道の「たこ焼」は特に大好きです。たこは大きめのぶつ切りに、天かすはたっぷりが我が家流ですが、たまに「お店のたこ焼きが食べたい」と思うことがあります。そしてこの連載のネタを考えているときが、まさにその時。お店のたこ焼きをいやってほど食べたかったんです……。

 たこ焼きと言えばやっぱり「銀だこ」今回は銀だこのたこ焼きを思いっきり食べてやる回です~!!

「銀だこ」24個入りでデリバリーできちゃいます!

※画像はUber Eatsから

 銀だこは今のご時世なので当然のようにデリバリーにも対応しているのですが、大入りのパックも頼めるとご存じでしたか? 銀だこが一部店舗をのぞきテイクアウトで販売している「だんらんパック」(16個入り/24個入り)は、デリバリーでは24個入りの「パーティーコンボ(パック)」「ファミリーコンボ」として用意されています。中でも、「ファミリーコンボ」は「たこ焼き」「ねぎだこ」「チーズ明太子」の3種類がパックされている豪華パックなんです。

24個入り「ファミリーコンボ」Uber Eatsでの料金代が2650円

 Uber Eatsで「ファミリーコンボ」を注文。まずパックがでかい。宅配ピザのような装いです。フタが閉まったままでもいい香りが漂います……。

幸せが目の前に……!

 ではオープン!! これは素晴らしき映えたこ……!思わず「うわぁっ」と声を出してしまいました。これ、ぜーんぶ私が食べられるんだ~! いつも「どっちにしようかな、全部食べたいな」と迷ってしまう3つの味がいっぺんに楽しめる、なんて贅沢。

ソースやつゆも付いてくる

 たこ焼きのほかについてきたものは「ソース」「大根おろし」「天つゆ」の3つ。ソースは言わずもがな「たこ焼き」に。「大根おろし」と「天つゆ」は付属のカップにあけ、「ねぎだこ」と一緒にいただきます。

おいし!

 では一つずついただいていきましょう! 一番ノーマルな「たこ焼き」は外はカリカリ、中はトロトロのおなじみ銀だこクオリティ。銀だこは「たこ」が一番おいしい印象があるのですが、調べてみると世界中のたこから厳選したたこだけを使用しているんだとか。また、たこはひとつひとつ手切りされているそう。

ねぎが盛りっ

「ねぎだこ」は、実は私の一番大好きなメニュー。とにかくねぎがたっぷりのっていて、これを天つゆと大根おろしの中にどぷんと漬けてからいただくのが最高なんです! こってり感の中にさっぱり感が加わり、これはいくらでもいけちゃいます。

お酒がほしなっちゃう

 「チーズ明太子」は、大人も子どもも楽しめる味。チーズのしょっぱさと明太子のクセのハーモニーがたまりません。明太子とたこの相性も抜群。ビールのお供にもほしいメニューです。

ちょっとお高めだけど家で「銀だこパーティー」できる

 今回ご紹介した「ファミリーコンボ」のほかにも「たこ焼き」「てりたま」「チーズ明太子」をセットにした「パーティーコンボ」も用意されていました。こちらはさらにおつまみ感の強いメニューですね。店舗によって取り扱いの有無があるそうなので、お近くの店舗をご確認ください。

 ファミリーコンボは24個で2,650円※。銀だこのいつものメニュー3つ分と考えるとちょっと割高ではありますが、おうちで3人前を独り占めできるのはやっぱり優越感がありますよ……!(私は一人で食べましたが、分け合える人がいる場合はぜひ分け合ってくださいね!)

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう