週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

肉師がいるお店「肉えびす 89bal」の牛丼がスゴイ

「う……っわ!」と思わず声が出る「究極の肉丼」はコレ!! 肉好き必食のデリバリーメニュー

2021年10月20日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 最近は街も活気づいてきており、なかなか行けなかったなじみのお店に久しぶりに訪問できた方もいらっしゃるのでは。といっても営業時間短縮などありますので、私は「デリバリーメニュー」でもお店を応援したい……! 今回は私の通っているとっておきのお店「肉えびす 89bal」のどんぶりをデリバリー。

 厳選されたお肉をたっぷり使用した「究極の牛肉丼」は必見です!

肉好きがうなる「肉えびす 89bal」
デリバリーもやってます

「肉えびす 89bal」

 恵比寿から徒歩数分のところに店舗を構える「肉えびす 89bal」。マスターの肉師・山瀬健策さんが全国から日々厳選して極上肉を提供してくれるお店です。こだわりが詰まっているのに、リーズナブルなおかつ、カジュアルな雰囲気で入りやすく、私もコロナ禍前はよくお酒のアテに出てくるお肉を楽しみに通ったものです。

※画像はUber Eatsから

 そんな「肉えびす 89bal」がで運営するデリバリーストアが「肉師厳選の和牛丼 89bal」。Uber Eats上で検索できます。分厚くカットした赤身肉がどっさり載った牛丼は、写真だけでもおいしそう~。さっそくデリバリー! 

「肉師の究極牛肉丼ぶり」
Uber Eatsでの商品価格1800円

 届いた「肉師の究極牛肉丼ぶり」が、こちら。「89bal」のロゴが描かれたテープがかわいい……。そしてその下に息をひそめる肉たちが……すごい……。

肉!!!!!

 「う……っわ……!」と思わず声が出るこちらのどんぶり。遠目に見てもお肉はしっかりしているのにとろけそうな印象。そしてこの肉の量!!! これは肉好きにはたまりません。

最高に、おいしい

 お肉は一枚一枚の火加減が絶妙。そして口に入れた瞬間感じる「ニクニクしさ」がたまりません。噛み応えも十分。……正直これ、わさび醤油につけてそのまま食べたいくらいのおいしさでした。

ごはんにも味がしっかり

 ごはんはしゃっきりめですが、パサパサしていない「ちょうどよさ」。ごはんにはタレがたっぷりかかっています。こういう丼系って、上の具にはたくさんタレがかかっているけど、それを寄せたら白米だけ……ってことありますよね。このかけすぎくらいのタレがいいんです。

正直「スゴイ」の一言!

 正直「すごい」の一言だった牛丼。“究極の”と名付ける自信にもうなずけます。お値段は1800円※。ちょっと頑張った日のご褒美にしたい逸品でした。

 飲食店は厳しい状況も続きます。店舗に行けなくてもデリバリーがあるなら、ぜひお近くの“通う店”のデリバリーを利用して応援してみては?

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう