週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

とにかく「おいしい」が詰まったデリバリーメニュー

「俺の」シリーズのデリバリー専門店「俺のグラタン」で絶品おうちグルメを満喫

2021年10月06日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 東京を中心に全国主要都市に店舗を展開する、「俺の」シリーズ、ご存じですか? 「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」「俺のやきとり」といった、「俺の」を店名に冠したレストランです。

 一流のレストランで腕をふるっていた料理人を招き、原材料も厳選。なのに、比較的安く食べられることで人気を博している「俺の」シリーズ。HPには「ミシュラン星付き級の料理人が腕をふるいます」とあり、その自信がうかがえます。

 で、先日UberEatsを何気なくスクロールしていたら、「俺のグラタン」なるお店を発見。あれ!? 「俺の」シリーズって、グラタンやっていたの!?

 調べてみると、デリバリー専門店として新宿・恵比寿エリアに数店舗を展開しているんだそう。これは食べてみたい!!!さっそくデリバリーだー!

「俺の」シリーズゆえに期待!
「俺のグラタン」をデリバリー

「俺のグラタン 恵比寿 by『俺の』」※画像はUberEatsページ

 今回お願いしたのは「俺のグラタン 恵比寿 by『俺の』」。肉々しくて気になった「ミートグラタン」をお願いしてみました。

「ミートグラタン」UberEatsでの商品代1200円

 届いたグラタンは……正直アッツアッツで持てないほど(笑)! たっぷりのひきにくとマッシュルーム、ホワイトソースの香りが食欲を誘います……。届いた際は全体がアルミホイルに包まれていて、「包装を外して1分30秒を目安に電子レンジにて温めなおすとさらにおいしい」旨のメモが貼られていました。……が、アツアツだったのでこのままいただいちゃいます!

アツアツ!

 スプーンを挿し込んでみると、ずっしりとしたお肉の重みが。ひき肉は味が濃すぎず、薄すぎず、かといってホワイトソースは邪魔しない、絶妙な味加減。さすが「俺の」シリーズと称賛したくなります。

いい食感のペンネ

 もう少し堀り進めていくと、ぷりぷりのペンネがたーっぷり! こちらもほどよい茹で加減。あたたかいグラタンの中でデリバリーされてきたので、多少柔らかすぎてしまうことを予想していたのですが、おそらくその点も計算して作られているのでは……?

ワインがほしくなる!

 ペンネとお肉を一緒に食べると、これがもうたまらないんです。ホワイトソースをたっぷり絡めたペンネと、お肉の塩加減……。「ごはん」としてもおいしいのですが、「おつまみ」として赤ワインと一緒にいただきたくなりました。

絶品のグラタンでした!!
店舗によって違いも!

 「ミートグラタン」は1200円でした。とにかく「さすが」の一言。「俺の」シリーズは裏切らないなと感心させられました。あの店舗の味を自宅で楽しめるなんて、贅沢な気分です。

 ちなみに、店名の「by」以下は、そのデリバリー店舗を運営している店舗名だそう。「俺のグラタン by俺のイタリアン」なら、「俺のイタリアン」が手掛けたもの。今回は「by俺の」でしたが、同じく「俺のグラタン」でも「by俺のイタリアン」「by俺のフレンチ」があります。もしかしたら店舗によって味の違いがあるかもしれません。見比べてみると、メニューからして店舗によって差があるようでした。食べ比べしてみたーーーい!!!

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう