週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

朝食にも、昼食にも、夕食にも。様々なシーンでオリジンが使える!

お弁当も、お惣菜も種類豊富! 自由度が高い「オリジン」の魅力やツウの使い方に迫る

2021年02月22日 12時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 みなさん「オリジン弁当」「キッチンオリジン」を利用したことがありますか? オリジンはお弁当、お惣菜・サラダ、おにぎりを販売する街の台所です。この記事ではオリジンの魅力や、知っているとオリジンが120%便利&お得に使える、裏ワザ的なノウハウを紹介します。

街の台所「オリジン」の魅力とは!

 「オリジン」はもちろんお弁当がメイン商品ですが、単なる“お弁当屋さん”とはちょっと違います。ではいったいどういった特徴があるのでしょうか? これを知れば今すぐ街のオリジンを利用したくなりますよ。

「オリジン弁当」「キッチンオリジン」の魅力に迫る。

■お弁当だけじゃなくてお惣菜もたくさん!

お弁当、揚げ物、サラダ、お惣菜がズラリ。

 オリジンではお弁当だけではなく、揚げ物、サラダ・お惣菜も豊富に揃えています。

おかずになるお惣菜がこんなにも!

 揚げ物はおよそ10種。

ジャンボチキンカツは家での食卓にあると華やぎそう。

 お惣菜・サラダはケースに並んでいるものだとお惣菜20種、サラダ20種ほどで、合計40種程度も。店舗によって品数が異なることがあり、お店によってはこれより種類が多いこともあります(時間帯で異なります)。

和洋中の幅広いお惣菜。

 なお、以前はお惣菜・サラダは量り売りシステムでしたが、現在は量り売りではなくパック売りです。 

 中華東秀のノウハウも蓄積しており酢豚やチンジャオロウスーなど中華の定番も人気。実は、高火力が出せるキッチン設備も特徴のひとつで、炒めものなども店内調理で作っています。

 ちなみにお惣菜・サラダの一番人気は「海老とブロッコリーのサラダ」です。オリジンを初めて利用する人も、ぜひこだわりの“エビブロ”を味わってみましょう。

「海老とブロッコリーのサラダ」のブロッコリーは、旬の時期に収穫したブロッコリーを冷凍し、おいしいものを一年中提供できるように工夫しているそうです。

■サッと買えるお弁当と、注文してから作ってくれるオーダー弁当

 オリジンの魅力のひとつはオーダー弁当。レジで注文してからキッチン調理して出来立てを提供してくれます。

店内にオーダー弁当のメニューがあります。

レジでオーダー弁当を注文すると、頼んでから調理。

出来たて、アツアツを買えます!

 店頭には作り置きのお弁当も並んでいるので、短時間でサッと買いたい人も安心して買いにいけます。

店頭にはすでに作ってあるお弁当も。

 作り置きの弁当も、もちろん店内調理。作り置き限定のお弁当もありますよ。

 お弁当の種類も豊富で、オーダー弁当はおよそ40種、作り置き弁当はおよそ40種。計80種ほどのお弁当を揃えます(店舗や時間帯によっては作り置き弁当の種類が限られることもあります)。

 また、お店で手作りのおにぎりや豚汁も販売しています。おにぎりの種類も豊富で、軽食におにぎりだけ欲しい、豚汁だけ欲しいというのでも、もちろんオーケーです。

おにぎりも種類豊富です。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう