週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

170万とおり以上のオリジナル丼が楽しめる「魚丼」をデリバリー

サーモンづくしの素晴らしき一杯「魚丼」の「サーモン家族丼」で至福のひと時

2021年02月10日 10時30分更新

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 突然ですが、「海鮮丼」はお好きですか? 私は大好きです。

 ネタの中でも特に「サーモン」に目がなくて、色とりどりの海鮮丼の中にサーモンを見つけようものなら楽しみに最後にまで取っておくタイプです。

 今日も海鮮丼のメニューを前に、できるだけサーモンが多そうなものを選ぼ……あれ、じゃあ“サーモンだけ”がのってる海鮮丼を頼めばいいのでは?

 というわけで本日ご紹介するのは、サーモン好きのための海鮮丼、「魚丼」の「サーモン家族丼」です!

サーモン、サーモン、サーモン!! サーモン好きでよかったー!

 全国に店舗を展開するお持ち帰り専門店「魚丼」は、シンプルにお刺身をのせた海鮮丼だけでなく、あぶる・和えるなどひと手間加えた創作魚介丼ぶりを販売しているのが特徴です。

お持ち帰り専門店「魚丼」

 「まぐロック丼」「にぎやか丼」などあらかじめネタが決まった丼ぶりメニューはもちろん、好きなネタを頼める「オリジナル丼」は48種類のネタを自由に選べて組み合わせはなんと170万とおり以上!

 メニューを見ているだけでも目移りしてしまうのですが、今回はサーモンだけをのせた「サーモン家族丼」をデリバリーで注文。Uber Eats価格で1650円(税込)でした。

「サーモン家族丼」(焼きハラス/トロサーモン/サーモン/炙りサーモン/漬けサーモン/いくら)
なお、店頭での持ち帰り価格は1000円(税別)です

 見てください、このサーモンづくし!!!! 真ん中に添えられたイクラが輝いている……ッ!

 なお、ごはんの量は並盛(240g)です。

付属品をチェック

 お醤油の入ったタレビンは、昔ながらのおさかなの形。思ったより量が多かったので、少しずつようすを見ながらかけてくださいね。

お吸いものも!

 うれしいことにお吸いものが付いてきました。が、今日の私はお湯が使えないところでいただいているので、こちらは泣く泣くお持ち帰り。

 それではさっそくいただきます!!

 このキラキラ輝くいくらと、たっぷりのサーモン……。

 サーモンは全5種類で、焼きハラス、トロサーモン、サーモン、炙りサーモン、漬けサーモン。焼きハラスと炙りサーモンは、噛み締めるとうまみがぎゅっとあふれてくる味わいで、トロサーモンやサーモンは口の中で溶けていくおいしさ!

 サーモンの満足感もさることながら、思っていた以上にいくらも多いです! このプチプチがたまらない……。

 口の中でしっかりはじける、ハリのあるいくらでした。

ガリが入っているのも〇

 サーモンどっさりのその下に、ガリも隠れていました。サーモンは脂身の多いお魚なので、食後の口直しにぴったりでした。

サーモンやお魚を味わいつくしたくないなら「魚丼」へ

 女性の好きな寿司ネタとしても1位に挙げられるほど、人気の高いサーモン(LINEリサーチ)。そのサーモンを、あらゆる角度から味わいつくせる魚丼のサーモン家族丼、とても満足度の高い1品でした。

 なお、魚丼ではご飯の量が小盛り(180g・無料)、並盛り(240g・無料)、大盛り(380g・170円)、超大盛り(500g・310円)から選べます。今回は「並盛り」にしましたが、ネタがボリュームあるため、あわせてご飯もしっかり食べたい人はご飯の増量もオススメです。

 サーモン家族丼をしっかり堪能しつくして、食べ終わった後に思うんです。「他のも食べてみたい」って。

 サーモンもおいしかったし、他のネタも気になる! 魚丼の170万種類以上のメニュー、食べつくしてみた~~~い!!! お魚好きな人は魚丼へ!


※店舗によりメニュー・サービスが異なりますので詳細はお近くの店舗でご確認ください

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう