週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

人気の唐揚げ専門店のデリバリーレポ

板橋エリアの隠れた名店「神のからあげ」を実食! 大きくてジューシーウマウマ~

2021年02月24日 10時30分更新

こだわりの唐揚げ専門店のデリバリーはレベルが違う!

 こんにちは! おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター“やまお”こと山口真央です。

 日頃からキッチンに立つことが好きで、一人暮らしにしてはしっかり自炊をしているほうだと思っているのですが、唯一「面倒だな」と思う調理に“揚げ物”があります。

 油がはねるからコンロ周りの掃除が面倒だし、油を大量に使った後に処理をするのが面倒。少量の油で調理する“揚げ焼き”ならできるけど、それではイマイチになってしまう料理もたくさんありますよね。

 その代表例が、唐揚げだと思うんです。お弁当に、おかずに、お酒のおつまみにと大活躍のからあげですが、家で揚げるにはちょっとハードルが高い。かといってレンチンは味気ない気がする。

 ならばテイクアウトしてみようと探してみたら……ありました! 今回はお持ち帰りからあげ専門店「神のからあげ」をご紹介します!

板橋区のローカル駅にひっそり
こだわりのからあげが楽しめる「神のからあげ」

 「神のからあげ」は、板橋区に2店舗を構えるお持ち帰り専門のからあげ店。現在は都営三田線本蓮沼駅前と、東武東上線上板橋駅前にお店を構えており、系列店として区内に居酒屋も2店舗あります。

 実はこの「神のからあげ」、オープン当初からお昼時や帰宅ラッシュ時には行列ができているほど、板橋区内では有名店。噂を聞きつけ、今回満を持してデリバリーしてみました!

「コラーゲンたっぷり! もも唐揚げ5個弁当」UberEats価格で税込1390円

 “コラーゲン”の文字につられ、「コラーゲンたっぷり! もも唐揚げ5個弁当」を注文。UberEatsでデリバリーをお願いしました。大きなもも唐揚げが5個と、ごましおごはん、お新香が添えられたシンプルなお弁当です。税込1390円(UberEats価格)。

たれは「秘伝の塩だれ」「特製醤油だれ」から選べます

 注文時には、たれの種類を選ぶほか、追加料金でごはんが大盛にできたり、トッピングを追加したりすることができます。たれは「秘伝の塩だれ」「特製醤油だれ」の2種類。悩みに悩んだのですが、今回は醤油だれをチョイスしました。

早めに食べるのがよいでしょう

 配送時に使用されていたビニール袋には「お買い上げ2時間以内にお召し上がりください」の文字が。もちろん!アツアツのうちにいただきます。

びっくりするほどおっきい!

 びっくりしたのはやはりその大きさ。子どもの手のひらほどあるでしょうか……。この大きさの唐揚げが5個も入っているので、男性のおなかでも満足できそうです!

 一口かじると、サクサクとした衣の食管のあとからジューシーな肉汁がぶわっとあふれ出します。口の中にうま味が広がっていき、お肉は柔らかくほろほろ崩れていく感覚。スジが口の中に残ることはまったくなく、もう一口、がとにかく早く欲しくなるようなおいしさでした。

 ごはんはおそらくお茶碗1杯程度。唐揚げの量に対して、で考えると、私はちょっと足りなかったかなという印象です。しっかり食べたい方はぜひ大盛に!

店員さんの手書きのメッセージにほっこり

 同封されていたのは、店員さんの手書きのメッセージと、「美味しい食べ方のご案内」。今回は温かいうちに完食したので無縁でしたが、距離があるなどで冷めてしまった場合はレンジからトースターで温めるといいそうです。

注文を受けてから揚げるアツアツのからあげ
揚げたてのおいしさを超えるものはない!

 お惣菜でも、お店でも、よく口にする唐揚げ。冷めてしまっても、レンチンしてももちろんおいしいけれど、揚げたてのおいしさを超えるものってないと思うんです。その点、「神のからあげ」では、注文を受けてから揚げるためいつでも揚げたて。口に入れたときのあの「あちっ!」は、揚げたてならではですよね。

 今回は「もも唐揚げ」を注文しましたが、もちろん「むね唐揚げ」も用意。お弁当ではなく、唐揚げのみも販売していますよ。デリバリーだけではなく店頭でのテイクアウトもやっているので、板橋近くに立ち寄った時は、ぜひ「神のからあげ」を試してみてはいかがでしょうか?

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう