週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

驚愕!まるでシャチホコ

「スシロー」特大カニカマ天にぎり、マウンテン寿司など

2020年06月20日 12時55分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

コレなんだかわかりますか?

 寿司チェーン「スシロー」は「ジャンボかにカマ天にぎり」を6月17日から発売中です。一部店舗を除く。

 スシローが創業祭として掲げる「三大まつり」キャンペーン(6月17日~)の限定ネタ。

・「ジャンボかにカマ天にぎり」100円(税抜)

シャチホコばってます

 スシローで根強いファンが多いという「かにカマ天にぎり」をジャンボサイズにしたということ。

上から見るとツチノコのよう

 まるでシャチホコのように尾を上部に向け(どちらが尾だろう)どうどうと胸をはったたかにカマ天。丸みを帯びたいわゆるチャンクタイプのかにカマ特大サイズを大胆に天ぷらにして寿司に仕立てた様相です。

 どう食べるの? はたして天ぷらとシャリのバランスはこれで合っているの?

 あまりのインパクトに何を想えばいいかわからなくなってしまうほど。

まごうことなくカニかまです

 外側はサクッ。肉厚のかにカマが束状にほぐれてユニークな食感。ちょっと醤油をつけて食べていくのがオススメです。

 一本食べるとドンとお腹に入ってきて食べ応え満点。これで100円とは。

 寿司の常識を覆すような一皿。お腹に余裕がある時に挑んでみましょう。

 「三大まつり」では他にも、「ローストビーフマウンテン」「海鮮爆盛りマウンテン」など、にぎり寿司の様相をなしているか不明瞭な皿が出現しています。

・「ローストビーフマウンテン」300円(税抜)

こちらも気になるメニュー

 山のようにローストビーフが盛り付けられています。ソースはグレービーソース。上にのっているのはホースラディッシュではなく、寿司屋さんらしく山わさびです。

ローストビーフの山

 一応、土台は2貫分のシャリ。とはいえ、この山盛り。どうやって食べ進めていくのが正解なのでしょう。

土台はシャリが2つ。え? 寿司なの

おっきく口をあけて頬張らねば

・「海鮮爆盛りマウンテン」300円(税抜)

スゴイ!

 まぐろのたたき身、かに、ジャンボとろサーモン、いくらの4つのネタを盛り付け。頂が赤いいくらで輝いています。ダイヤモンド富士のよう。

海鮮をかさね、かさね。おっとイクラがこぼれている

 錦糸卵、大葉も入っていて彩り鮮やか。

 こちらもシャリが2つ。

どうやって食べるの!?

 とろサーモンがダイナミックに全体にまたがっているため、ネタをはずさないとシャリまでたどり着かない。ある意味パズルのよう。

 どうやって食べるかはあなた次第!

 期間限定の“どでかネタ”、“ダブルネタ”、“てんこ盛りネタ”を揃えた「三大まつり」キャンペーン。ネタは完売次第終了となるので、気になる方は今のうちにぜひ!

関連記事:テイクアウトも可能!スシローのドドンと豪華な三大まつり

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう