2013年06月12日10時30分

最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windows8タブレットにGeForce GPUを搭載する異色のゲーミングPC『Razer Edge』をE3会場で発見。早速触ってみました。

最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013

 本体と合体するコントローラーが装着されていました。タブレットとしては過去に類を見ないほどの重さですが、両手で持つデザインなのであまり気にならないかも。

最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013 最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013 最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013
最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013

 タッチパネルなので、当然エッジスワイプでチャームの呼び出しなどが可能。

 

最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013 最強ゲーミングタブレット『Razer Edge』発見:E3 2013

 スペックをチェック。CPUは4コアの”Core i7-3517U”、GPUは”GeForce GT 640M LE”とタブレットとしては強力。

 デモ用のゲームとして、レースゲームの『GRID2』などが用意されていました。まだ試作段階のためか、動作はするものの30fpsは下回るという印象です。そもそも、GT 640M LEだと性能的にはCPU内蔵GPUより上ではあるものの、ヘビー級ゲームには厳しいGPUです。冷却面での問題はありそうですが、せめてもうワンランク上のGPUが欲しいところ。
 かなり挑戦的な製品ですが、さすがRazer、誰にもまねできない夢のあるタブレットとなっていました。

 

●関連サイト
Razer Edge公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking