週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「こんぴら茶屋」さんの牛かれ~うどん

どろどろ濃厚な「カレーうどん」が冬はたまらない!目黒の手打ちうどんの名店からデリバリー

2022年12月21日 11時00分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター「やまお」こと山口真央です。

 冬というのは毎年こう、曇りの日が多くて、なんとなくいつもさみしくて寒いような……。私はあまり冬に外出するのが好きではないのです。おうちにこもっておいしいごはんを食べるのが幸せな時期ですよね。

 冬についつい食べたくて探してしまうのが「カレーうどん」。我が家ではカレーをたくさん作った3日目の昼ごはんの定番なのですが、そうじゃない! 今すぐカレーうどんが食べたいの! 今なの!

 というわけで今回もデリバリーに頼っちゃう。「牛かれ~うどん」なるものをデリバリーしてみました~!

創業30年 目黒のカレーうどんの名店

目黒にある「こんぴら茶屋」さん ※画像は公式HPから

 今回Uber Eatsからデリバリーをお願いしたのは、山手線目黒駅から徒歩3分、創業30年を誇る手打ちうどんのお店「こんぴら茶屋」さんです。看板メニューがのカレーうどん。店主さんは讃岐うどんの聖地、香川のお生まれだそうで、本場讃岐うどんを目黒で楽しめると、芸能人もよく足を運ぶお店なのだそう。

「牛かれ~うどん」Uber Eatsでの商品代1780円
(下段にカレースープが入っています)

 届いたおうどんを見てみると、ほほう、なんともコシのありそうなおうどん……! シコシコ麺がだいすきな私にとって、この太さはたまりません! この写真だとちょっとわかりにくいのですが、かまぼこと青ネギがセット。

カレーうどんのお供

 七味唐辛子も小袋でついてきます。カレーうどんに七味唐辛子は欠かせませんよね~。

 デリバリー容器は2段構造になっていて、上段にうどん、下段にカレースープ。

こちらが下段

 

 カレーにはたまねぎと牛肉が浮かんでいて、めちゃくちゃいい香りが部屋中に広がります。それにしてもこのカレー、麺つゆなどでのばしていないかも?というくらいドロドロ! カレーうどんは濃ければ濃いほどいいですからね!

 では、麺をどどーん!!

 わかりますか? この「麺がすぐに沈まないカレー」。それだけとろみがあって濃いんです。うどんの小麦の香りとカレーのスパイシーさが相まって、やまおのテンションは最高潮です。

 それでは満を持して、いただきま~す!

 この太麺に絡むカレーは中辛くらいの辛さなのですが、なによりたまねぎの甘みがたっぷり出ているんです! 辛い物が苦手なやまおも「おいしい~!」とどんどんいただけちゃいました。そして牛のホロホロ具合……。温かいカレーうどん、これは絶品だ~~!

ちょっと値段は張るけどリピートしたい!

 こんぴら茶屋さんのデリバリーは今のところ「カレーうどん」のみ。やはり一番の名物ですから。かけうどんやざるうどんもちょっと食べてみたいかも……! これはお店に行ってみるしかない!!

 ちなみに今回お願いした「牛かれ~うどん」は1780円。カレーうどんとしてはちょっとお値段は張りますが、その分めちゃくちゃおいしかった。これはリピート決定です!

【まとめ:こんぴら茶屋「牛かれ~うどん」をデリバリーしてみて】
●よかったところ
・うどんは手打ちの太麺
・カレースープは粘度が高くて濃厚
・玉ねぎの甘みで辛すぎず旨口

※店舗によって価格が異なることがあります。
※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう