週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

肉×コロッケなのに…

もう食べた? モスの「アボカドコロッケ」はなぜか軽やかにいけちゃう

2022年11月28日 17時45分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

中央に禿山がある無人島。ではなくアボカドです

 子供のころ、我が家の食卓にはアボカドが上がることはありませんでした。親としては“切り方が分からん”といった理由であの黒っぽい実を嫌煙していたのでしょう。友だちの家のクリスマスパーティーにお呼ばれした時に、アボカドとタコのカルパッチョ的な手料理が振舞われて、そのとろけるような舌触りとなんとも言えないまったりした味にすっかり虜になり、チキンそっちのけでアボカドに猛攻をかけたような。そんな思い出もあり、アボカドはこの時期になると強く惹かれる特別感ある野菜(分類上は果物らしい)です。

 アボカドはサラダに添えられたり、海鮮と和えられたり、主に“生”で出てきますよね。ところが……。え、モスが「アボカドコロッケ」を出したって。なにそれ?

アボカド、コロッケにしちゃいました

「とびきりアボカドコロッケ」が新登場(「とびきりチーズ」は定番)

 モスバーガーは11月16日から「とびきりアボカドコロッケ」を発売中。ちょっとプレミアム感ある“とびきりハンバーグサンド”シリーズの最新作です。2月上旬までの期間限定とのことで、この冬の売り出し商品です。

モスバーガー「とびきりアボカドコロッケ」(単品590円)

 アボカド、じゃがいもなどをバランス良く配合した「アボカドコロッケ」を国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグと一緒にサンド。たっぷりの千切りキャベツをあわせて、味の決め手は酸味があるオーロラソース。

 価格は単品590円。ハンバーグパティが2枚の「ダブルとびきりアボカドコロッケ」は830円。

栄養価が高いアボカドでヘルシーに(?)

こちらが実物

 衣をつけたコロッケの外見からは“アボカド”がわかりませんが、サクッと中を割ると鮮やかな緑色がお目見え。ハンバーグ×コロッケの大胆な組み合わせ、さらにアボカドをコロッケに仕立てた意外性に1つ2つと驚きを感じるハンバーガーです。

コロッケの中はこんな感じ

 モスの方によると、もともと女性のお客さんを意識して栄養価の高い素材をと、アボカドをピックアップ。アボカドは脂質が多く、加えて栄養価が高いことから、美容に気を遣っている人にも好まれていますよね。季節柄、生のままで使用すると寒いイメージになりかねないので、コロッケアレンジに至ったとか。

 女性をターゲットとしていながら、ハンバーグ×コロッケの組み合わせってなかなかボリューミーではないですか。カロリーも高そうではない? いや、いいよね、女性はおいしいものには貪欲なんだ。

なおカロリーは……

 ちなみにカロリーを調べたところ、1個591kcalでした。どうでしょう、例えばモスの定番「モスバーガー」は363kcalで差はあるけど誤差の範囲ともいえるでしょう(考え方によるよね)。

 なお、ハンバーグパティ2枚の「ダブルアボカドコロッケ」は832kcalです。さすがにダブルはガツンとしています。

 カロリーの話をしていると、「いっそ食べなきゃいいんじゃい」なんて極端なことになりそうなので、とりあえず気にしない。

いただきます!
思っていたより軽くいける

モスバーガーは、木のカゴがいいですよね~

 「とびきりアボカドコロッケ」をいただきました。キャベツがたっぷりで頬張るのが大変。サクッとした衣のアボカドコロッケにたどりつくと子供の頃のような無邪気なうれしさが湧きます。

キャベツがけっこう多い

 コロッケはじゃがいもも使用しているため、いつものおいものコロッケにかなり近いです。アボカドのトロリという質感があるわけではなく、ホクッとした感じ。ほのかにアボカドの青い風味を感じます。

2008年にとびきりシリーズが登場

 肉厚のハンバーグパティは、とびきりハンバーグサンドシリーズ共通のもの。よくある“パティ”ではなく、しっかりとした“ハンバーグ”をイメージして開発したという(シリーズスタートは2008年)。確かに、バンズからはみ出るくらいに見た目にも大きいパティで、チェーン店のハンバーガーとしては規格外といっていいほど。

なぜだか、さっぱりとした食後感で、罪悪感なく食べ進められる

 コロッケと合わさりボリューミーなはずなのに、オーラソースの酸味や、アボカドコロッケの柔らかい後味でなぜだか軽やかに食べ進められます! キャベツのシャキシャキ食感もヘルシーな雰囲気を高めてくれる一因でしょう。まるでサラダみたい!

 実際、味付けのバランスがよいのがポイントでしょう。コロッケにはソースを直接かけておらず、和風のハンバーグパティとキャベツ、オーロラソースという、素材の味をいかした組み合わせ。モスらしい丁寧なつくりに感心です。アボカドコロッケというユニークな素材も「この前モスのアレ食べたよ」と話題に出しやすく、普段とはちょっと違ったメニューを食べたいという時に打ってつけの限定商品。わたしもシーズン中にリピートしちゃおう。

枝豆コーンフライつけたセットがお得

 最後にお得情報です。

 「いまトクセット」なら、「とびきりアボカドコロッケ」に「枝豆コーンフライ」、「セットドリンク」をつけて、920円とお得。

隠れ人気メニューの枝豆コーンフライ

枝豆コーンフライは、1.5倍に増量しているため、食べ応えたっぷり。わたしはこちらのセットでいただきましたが、アボカドコロッケに1.5倍コーンフライの組み合わせはお昼の軽食のつもりでいただくと、ちょっとヘヴィーなくらい。仕方がない昼からお酒を飲んで代謝をあげよう(なんのこっちゃ)。

1.5倍に増量しています(右のが過去の)

 アスキーグルメのYouTubeでもこちらの商品を紹介。さらに「にんにく食べラー・メンマ牛丼」のにんにく調査など、話題の新商品をどん欲に追求しています。ぜひ、みてくださいね!

「アスキーグルメNEWS(11月11日号)」

※記事中の価格は消費税込み

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう