週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

リンガーハットのバジルソース味「彩りちゃんぽん」が想像の100倍おいしかった!

2022年11月30日 16時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター「やまお」こと山口真央です。

 私のルーツである九州。普段あまり意識をすることはありませんが、たまーに九州の甘い醤油が食べたくなったり、ちゃんぽんが食べたくなったりするんです。これは血なのかなぁ……。

 ちゃんぽんが食べたくなるとは言いましたが、おうちでちゃんぽん作るって、あんまりないですよね。やっぱりわれらが長崎ちゃんぽん「リンガーハット」に頼るのが一番。でも最近は寒いから外に出るのも嫌なんだよねぇ。

 そんなこんなでUberEatsを見てみると、期間限定「彩りちゃんぽん(バジルソース味)」なるものがあるではないですか。なになに? バジルソース味……?  おいしい気がしないけど、バジルはさっぱりといただけそう。頼んでみよう~!

バジルソース味の「彩りちゃんぽん」って?

リンガーハットは今年で50周年 ※画像は公式HPから

 リンガーハットについての説明は不要かとは思いますが念のため。長崎発の「長崎ちゃんぽん」を看板にひっさげ、現在は600弱の店舗が全国に出店されています。ちゃんぽんはもちろん、パリパリの麺にアツアツのあんをかけた皿うどんも名物です。

期間限定「彩りちゃんぽん(バジルソース味)」UberEatsでの商品代1260円

 到着したちゃんぽんは「麺・野菜」と「スープ」が別で到着。麺が伸びない配慮がされているのがうれしいですよね。「洋コショー」なるスパイスもついてきました。

バジルがのっています

 スープをかける前に、まずはお野菜チェック。リンガーハットのお野菜は契約農家さんがひとつひとつ丁寧に作り上げているもの。そんな新鮮な野菜がたっぷり! うれしい!

 今回お願いした「彩りちゃんぽん(バジルソース味)」は、バジルがたっぷりのっているほか、カボチャ、パプリカなど、彩りよいお野菜もたくさん。

さあ、いきます

 スープをだば~。

 このスープは「彩りちゃんぽん」専用のものではなく、通常のちゃんぽんと同じスープ。なるほど、彩りちゃんぽんとふつうのちゃんぽんの差は野菜だけなのか~。

 「バジルソース味」というパワーワードにおびえながらも、いただきます!

彩りがキレイ!

 一口食べると、まず口の中にバジルがぶわぁっと広がる!! その後からシャキシャキのもやしやキャベツの甘みと、ちゃんぽんのしょっぱいスープがなんともいえない。想像していた100倍くらいおいしくて、正直驚いてしまいました。

こってり感が中和されていい感じ

 もちろん麺は、いつものモチモチちゃんぽん麺。この太麺にスープがしっかりからんでなかなかおいしいのと、小麦の香ばしさをバジルが中和してくれ、こってり感がなくなるんです。

 普通のちゃんぽんは一緒にお水をたくさん飲んでしまうのですが、このちゃんぽんはそのままガツガツ食らいついちゃいました……!

「彩りちゃんぽん」は季節によって変わる

 今回お願いした「彩りちゃんぽん(バジルソース味)」は1260円と、デリバリーにしてはお得感があります。ぎょうざ5個をセットにしてもお値段は1620円。

 お野菜たっぷりなのでおなかにもたまるし、コスパがいいな~と感じました! なお、「彩りちゃんぽん」は季節によって野菜が変わります。同じ内容のちゃんぽんは今しか食べられないかもしれません! いそげ~~~!

【まとめ:リンガーハットの「彩りちゃんぽん」をデリバリーしてみて】
●よかったところ
・スープと麺がセパレート
・お野菜たっぷり
・バジルとちゃんぽんが想像を超えて美味

※店舗によって価格が異なることがあります。
※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう