週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

かつおのたたきor漬け、どっちが好き? 両方食べたい! わらやき屋の「食べ比べ重」を食べてみた

2022年10月19日 11時00分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 ついこの間まで半袖でも暑い暑いと嘆いていたのに、もうすっかり秋ですね。そろそろ衣替えをしないと着るお洋服がなくなっちゃう……。涼しくなってくるとついつい食べたくなるのが「かつお」ですよね。私はかつおのたたきがとっても大好きで、よくふるさと納税でもかつおのたたきをゲットしています。

 秋に獲れるかつおは脂のたっぷりのった戻りがつお。これをいただきながらの日本酒は最高ですよね!

 今回はそんなかつおを2種類楽しめるという「食べ比べ重」を見つけちゃいましたよ~!

土佐料理専門店「わらやき屋」からデリバリー

わらやき屋 ※画像は公式HPから

 今回デリバリーをお願いしたのは、都内に数店舗を構える土佐料理専門店「わらやき屋」。お店で食べると、特等席からは豪快な炎で焼き上げる「藁焼き」を目の前で見ることができるんですよ!  藁焼きパフォーマンスとして見に行ってみたーい!

 そんな「わらやき屋」でのデリバリーはお弁当形式。いろんな種類があって迷ったのですが、今回は「食べ比べ重」をUberEatsでお願いしました!

かつおのたたきと漬けを楽しめる「食べ比べ重」。UberEatsでの商品代1600円

 重、と書いてあったのでごはんとかつおは別で来るのかと思ったら、丼形式で到着。かつおがごはんでちょっと温まっているのはご愛敬ですね。

薬味もついてきました

 かつおに忘れちゃいけないのは薬味。今回はにんにくスライス、ねぎ、みょうがが用意されていました。しょうがや大葉はぜひご自宅で用意を。

お塩もありました

 お塩も別容器でご用意。粒が粗めのお塩で、これだけでなめてもうま味を感じるお塩です。

 それではさっそく、かつおの「漬け」からいただいてみます!

漬けはゴマがかかっています

 
 お醤油をベースにしたたれで漬け込んだかつおは、身の奥までしみしみで、心なしかいつもよりやわらかさも感じます。脂ののりがいいから、口の上ですっととけていく~! これは薬味なしで、そのままいただくのが美味しかったです!

 そしておまちかねの、かつおの「たたき」

炙ってあるほうがたたき

 見てくださいこの分厚さ!!!

  口の中に入れると藁の香ばしい香りが鼻からぶうんと抜けていき、身のねっとりしたくさみがまたたまらない……。これは夜デリバリーして晩酌のおともにいいかも!

たたきも漬けも、やっぱりかつおはうま~い!

 これだけふんだんにかつおを使っているので、やっぱりお値段は高め。「食べ比べ重」が1600円ですが、夜ご飯兼晩酌のつまみと考えたら悪くはないお値段。ひとりぐらしのお酒のおともに、またお願いしたい!

 今度はお店にもいってみたい!!

【まとめ:わらやき屋の「食べ比べ重」デリバリーしてみて】
●よかったところ
・薬味と塩がついてくる
・かつおたっぷりで満足
●気になったところ
・ごはんの熱でかつおが少し温まっていた
 

※店舗によって価格が異なることがあります。
※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう