週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

最大1万2000円ぶんのデジタルギフトが必ずもらえるキャンペーンも実施中!

ソリダイム、初の個人向けSSD「P41 Plus」!待ってたんだよインテル系譜のPCIe 4.0モデル

2022年10月05日 11時00分更新

 どもども! アスキーのPC自作大好き集団「ジサトラ」こと、自作虎の巻のバイトリーダー、イッペイです! 今春、史上最強のインテル製メインストリームCPU、Core i9-12900KSを主軸に本格水冷PCを生放送で自作し、CINEBENCH R23で3万ptsを超えた編集部イチのベンチマーカーでございます。

来月で40歳になります

 今夏は新たにチラーユニットを導入し、より安定した超水冷オーバークロックシステムを構築。費やしたお金は総額130万円を超え、今年後半はもやし炒めオンリーで過ごそうかなという惨状でございます。そんな金なし、暇なし、甲斐性なしの僕ですが、見逃せないSSDが登場しました! その名もソリダイムの「P41 Plus」です。同社では初の個人向けPCIe 4.0対応モデルです。

 ソリダイムと言えば、ASCII.jp記事「インテルSSDが転生した!? 新会社「Solidigm」(ソリダイム)ってどんな会社?」でもご紹介しましたが、ざっくり説明すると、インテル製SSDのDNAを引き継ぐ新しいSSDのメーカーです。というわけで、日本のSSD市場の火付け役と言っても過言ではない「X25-M」からインテル製SSDをずっと使い続けている身としては、要注目の存在なわけです。

 現在使っているシステムドライブは「SSD 670p」(1TB)なので、今回は「P41 Plus」(2TB)を購入して入れ替えようと思います。しかも、今は対象店舗で買うと最大1万2000円ぶんのデジタルギフト(Visa eギフト)が必ずもらえるキャンペーンもやってるいるって話じゃありませんか!

P41 Plusの2TBモデル(型番:SSDPFKNU020TZX1)を3万1480円で購入

インテル製SSDだと、シールには型番やらシリアルナンバーとか記載事項が多かったのですが、ソリダイム製SSDはシンプルですな

今回購入したキャンペーン対象店舗は「パソコンSHOPアーク」さん。最近台風が多くて秋葉原に行けなかったので、WEBから注文。こちらの納品書はのちほどキャンペーンに応募するための購入証明として利用しました

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう