週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

頼んでみました!

「はなまるうどん」デリバリーできるって知ってた? 肉ガッツリの「牛盛り」も家で楽しめる

2022年09月28日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 田舎生まれ田舎育ちの私ですが、中学・高校と電車通学をしていました。途中乗り換え駅として使っていたターミナル駅は思いのほか栄えていて、友人たちとここでしか味わえないチェーン店を楽しんだものです。

 そのなかでも特によく通ったのは、「はなまるうどん」。中高生の胃袋なんて無限なのに、お小遣いは雀の涙。安くておなかいっぱい食べられるものはなにかと探したときにいきつくのは、うどんでした。

肉ガッツリ!肉肉フェア 9月1日~10月下旬開催中

 そんなはなまるうどんは、この秋口にぴったりな「肉ガッツリ!肉肉フェア」を開催中! もちろんデリバリーにも対応しているとのことで、私もおうちで「肉肉フェア」を楽しんでみました!

お財布の味方!私たちの「はなまるうどん」がデリバリーできる

※画像は「はなまるうどん」公式HPから

 「はなまるうどん」の説明は不要かと思いますが、全国に展開する「讃岐うどん」チェーン。讃岐うどんは生地を足で踏んで作る製法が古くからとられていますが、その足踏み製法を機械で忠実に再現。コシのあるうどんが全国どこでも食べられるんです。

 豊富なメニューもさることながら、魅力はその安さ! かけうどんは小240円~(※10月1日から小270円~)と、昔と比べて値上げもありますが、それでもなおお財布にも優しい価格設定。高校生も安心だ~!(笑)

「牛盛りうどん」Uber Eatsでの商品代1310円

 今開催中の「肉肉フェア」では、「牛盛りうどん」と「豚盛りうどん」の2種類が展開中。どちらもおいしそうで迷ったのですが、今回は「牛盛りうどん」をチョイス。温・冷が選べたので、冷たいうどんにしてみました。まだまだ残暑厳しい今、冷たいうどんが食べたくなるよね。

お肉たっぷり!

 パカッと蓋を開けてみると、牛肉のあまーい香りが……! そうこれ、「牛すき」なんです。あまじょっぱいタレで味をつけた牛すきのなかに見える、とろとろのタマネギも高評価。

温泉卵もついてきました

 付属の温泉卵とおつゆをかけたら完成! 牛すきに七味唐辛子が映えますね。ではいただきます!

こんなのうまいでしょ

 つるつるシコシコの麺は、牛すきの味をいっぱい吸ってめちゃめちゃ芳醇な味!!! 小麦の香りも楽しめるのがはなまるの麺の特徴です。温泉卵は今回は最初から割ってみました! 牛すきに卵がとろりと絡んで、こりゃまるですき焼きうどん……。

デリバリーは割高感あるけど……・

Uber Eatsの公式アプリから

 とってもおいしいおうどんだったのですが、気になるのはやっぱりお値段。今回の「牛盛りうどん」は、店舗で食べると小・中サイズが790円、大サイズが920円なのに対し、デリバリーは小・中サイズが1310円……! なかなかの跳ね上がりです。おうちで食べられるのはうれしいけれど、お値段分の覚悟が必要なんだなぁ~!(泣)

 なお、はなまるうどんでは10月1日に商品の価格改定を実施(参考:はなまるうどんリリース)。今回記載したのは9月28日掲載時の価格であるため、10月1日以降変更されるかもしれません。

【まとめ:はなまるうどんの「牛盛りうどん」をデリバリーしてみて】
●よかったところ
・「温」「冷」がアプリから選べる
・うどんに牛の味が染みて美味
●気になったところ
・店内飲食と価格の差がけっこうある

※店舗によって価格が異なることがあります。
※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう