週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

デリバリーで試してみました

ココイチの今だけ「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」を実食! キーマはガツンと刺激的

2022年04月13日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 私は辛いものが苦手……と前々からこの連載でお伝えしているわけですが、どうも最近辛いものを食べて汗をかきたい! という欲望に駆られています。というのも、辛いものを食べた後に適度な運動(私は某フィットネス系ゲームをプレイ)をして、お風呂に入ると、なんだかいい感じに気持ちいい……。激辛好きのみなさんは、こういう感じにハマっていくのだろうか……(たぶんちがう)。

 辛いといっても、いわゆる激辛メニューはもちろん食べられません。ある程度のスパイス感があればいいんです。そう、「ある程度」。カレーの中辛、みたいな。

 そこで気になったのが、われらがココイチの期間限定「キーマのスパイスカレー」。ココイチというとポークカレーやビーフカレーが定番ですが、キーマの辛さはいかに……!?

ココイチの期間限定メニュー ※画面は公式HPから

■ココイチの期間限定「キーマ」 辛さが苦手な私でもいけるかな?

 全国に店舗を展開するカレー専門チェーン「CoCo壱番屋」、通称ココイチ。海外にも店舗を出していて、現在はアジアを中心に、アメリカ・イギリス等にも店舗があるんです。驚くのはカレーの本場インドにも店舗があること。本場でもココイチは認められているんだなぁ……!

※画面はUber Eatsアプリから

 今回「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」をUber Eatsで注文してみました。ココイチでは、カレーの辛さを1辛~10辛で選べますが、辛さ追加なしで注文。辛さはUber Eatsの画面から選択できますよ。

「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」

 とどいたカレーがこちら! ココイチデリバリーのうれしいところは、ルーが別添えになっているところ。これをごはんにかけるもよし、ごはんをちょいつけするもよし。この時点でスパイスの何とも言えない香りが部屋中に広がります。

トッピングの「トマトガーリック」も追加しました

 今回私は、トッピングとしておすすめされていた「トマトガーリック」も一緒にお願いしました! トマトペーストにガーリックチップの砕いたものが入っているのですが、彩り野菜たちと相性がよさそう。

カレーとは別途キーマがご飯の上にのっている構成です

 トマトガーリックをのせ、カレーをご飯に流したら完成! 見た目にも豪華!!

気になるキーマの辛さは……

 彩り野菜たちは、ピーマン、なす、ズッキーニが入ったキーマカレーと、ニンジンピクルス、赤玉ねぎピクルス。

 まずはキーマからいただいてみたのですが……やっぱり辛い!!!! 辛いもの苦手な私が食べられないほどではないですが、甘口とは程遠い印象です。

ココイチのカレーは辛さ追加しなくても(辛いのが苦手だと)けっこう刺激的!

 カレーはシャバシャバ系。辛味は足していませんが、これもなかなかの辛さ。途中で何回か水を飲まないと食べ続けられないほどではありました。だが……それがイイ! びっしょりと汗をかきながら完食です!

■辛いもの好きにオススメ! 期間限定なのでお早めに

 ココイチのキーマは私にとってはちょっと刺激が強すぎましたが、辛いもの好きにとっては「これこれ!」となるスパイシー具合なんだと思います。刺激を求める人はさらにベースのカレーの辛さも追加して試してみましょう。

 そんな彩り野菜とキーマのスパイスカレーは、5月以降無くなり次第終了となります。見た目にも彩りがあって今食べておきたいスペシャルメニュー! 店内飲食960円、Uber Eatsでの宅配だと1450円(トッピングを除く)でした。

【まとめ:ココイチをデリバリーで利用してみて】
●よかったところ
・ごはんとカレーが分かれている容器が〇
・注文時に辛さの追加が選べる(辛さ追加しなくてもOK)
 

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

■関連サイト

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう