週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

カルビー最強レベルの濃さ

ニンニク臭注意!ローソンで最強レベルのにんにくポテトチップス 濃いよー、におうよー

2022年02月21日 18時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 にんにく好きのみなさん、覚悟はありますか。ローソンで最強レベルのにんにくポテトチップスが発売されますよ。マスク時代の今ならセーフ? それでもできれば週末に食べたいストロングガーリック。

最強レベルの「濃い」にんにく

 ローソンは「ポテトチップス強烈にんにくダイナマイト」を2月22日から全国の店舗で発売します。173円。

 おろしにんにくをイメージした強烈なガーリックパウダーを使用した“最強レベル”(※)のにんにく味ポテトチップス(※製造元であるカルビー社のポテトチップスとして濃さが最強レベルです)。開けて強烈、食べて強烈、後味強烈と三拍子そろったにんにく臭で、食後にはマスク着用必須な強烈さということ。隠し味に赤唐辛子入り。

にんにく臭に襲われるキャラクター

 最近、コロナ禍で在宅が増え、以前よりにおいを気にしなくなったことからか「にんにく」を使用した商品が好調とよくききます。もともとにんにくが好きな私も、以前は人に会う直前はにんにくを避けていましたが、今はマスクでにおいがごまかせるのもあり、昼から平気で餃子や焼き肉定食など食べています。制限が多い昨今ですが、一方でにんにくへのリミッターは解除されました。

「来るなっ!」

「にんにく臭い!」

 さて、ローソンで発売される「ポテトチップス強烈にんにくダイナマイト」は、まずパッケージの絵が目を引きます。漫画タッチの男女がそれぞれ鬼気迫る顔で「にんにく臭い!」「来るなっ!」とセリフを放っています。終末ものの漫画で主人公が未知なる生物に捕捉されそうになるシーンのよう。

開けて強烈、食べて強烈、後味強烈

 気になるカロリーは一袋340kcal。

内容量62gで340kcal

後味までにんにくが強烈

 にんにく好きな記者がいち早く実食。

キタキター!

 袋を開けた瞬間、「むわん」とにんにくの香りが立ちます。ただ、食べる前のにおいは想像していたほど破壊力があるものではなかったですね。食べてみると、最初にツンとした酸味のようなものを感じました。続いて、コックリ、ホックリとした甘みにも似たにんにくの独特の風味。にんにくを引き立たせるために、塩味もガッツリ濃いです。それでも、コショウとかの刺激はそんなにないので、めちゃくちゃパンチがあるかといったらそうではない。

にんにくの「甘さ」まで感じられます

 実は、食べた瞬間は「言うほどにんにくが強いかな?」と首をかしげてしまいました。煽り文句が大仰だからでしょう、にんにくを使った商品はいろいろあるし、他と比べてそこまで特徴があるというと……。

 と、タカをくくっていられたのは前半。すごいのは後味でした。食べ終わったあと、赤唐辛子のわずかにピリピリとした刺激と共に、にんにくの「むわん」とした感じがずっとずっと残ります。

にんにくの後味がずっと抜けない

 後味まで、めっちゃ味濃い。思わずビールで流し込みたくなりました。

 食べていると自然と鼻汗がジワリ。身体が内側からあつくなってきているようです。けっしてそんな辛いわけではありません。どちらかというとにんにくの甘さが引き立っています。それでも、にんにくのパワフルな味がじわじわと身体に刺激を与えているようです。

食べたあとの口のにおいは……!

味が濃いのでお酒が進みそう!

 これ、自分で確かめようがなかったのですが、食べたあとの口からのスメルはなかなかのものだったはず。当事者の体感的には、身体全体からにんにく臭が立ち上がるようでした。確かに、マスク着用必須。家族からクレームが来る場合は、家の中でもマスクをしたほうがいいかもしれませんよ。……ふふふ。

ローソンで22日~発売

 そんな、にんにく好きにとって喜ばしい「ポテトチップス強烈にんにくダイナマイト」はローソンで22日に発売。漫画風のイラストが目印です。晩酌も進んじゃうぞ!

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう