週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

20周年記念特別メニュー 11/24~12/28期間限定

丸亀製麺、初の「ランチセット」500円~!イチオシは熱々「玉子あんかけうどん」

2020年11月25日 17時00分更新

文● ナベコ 撮影●岡田清孝 編集●ASCII

天ぷらがお得に付けられるのがランチセットのいいところ

 丸亀製麺のランチセット、一番のポイントはなんといっても「天ぷら」をセット価格で気軽につけられるところ。

丸亀製麺自慢の天ぷら。オーダーすると、その場で揚げたてを用意してくれます。

 丸亀製麺の天ぷらは手づくり・できたてにこだわっていて、天ぷらだけをテイクアウトするお客さんもいるくらい。

 ちくわ天、いか天など、定番の天ぷらの他、季節や地域ごとの限定ネタも登場し、店内には常に10種類程度の天ぷらが並んでいます。種類豊富なので選ぶ楽しみもありますね。

 その中でも特に人気の高い「野菜かき揚げ」「かしわ天」、それと「大海老天」について、こだわりを店員さんにお聞きしました。

・驚くほど大きい「野菜かき揚げ」

「野菜かき揚げ」(140円)

 野菜かき揚げは創業当時からある定番メニュー。使用するのは玉ねぎ、さつまいも、にんじん、ねぎと具沢山。

 サクサクした食感の秘密は「揚げるときにパラパラとほぐしながら入れること」だそうです。揚げる瞬間にもコツがいるようです。

厚みもあって箸で持つのが大変。ちょっとしたボールくらいの大きさがあります。

揚げる時に丁寧にほぐしながら揚げます。

・一番人気の「かしわ天」

「かしわ天」150円

 鶏の胸肉を揚げたジューシーな「かしわ天」は丸亀製麺の天ぷらの中で一番人気。そんなかしわ天にも秘密が。

 「鶏のむね肉を特製の“漬けだれ”に漬け込み、下味がついているので、そのままでもおいしく召し上がってもらえます」とのこと。

 うどんに入れてもよいですし、そのままいただいてもおいしいよう工夫されています。

・サクサクぷりぷり、王道のおいしさの「大海老天」

「大海老天」(290円)

 天ぷらの王道といったら“えび”。丸亀製麺では今の季節限定で、レギュラーの「えび天」(160円)より一回り大きな「大海老天」を販売しています。

  「全体に衣がつくように、衣の付け方、揚げ方に工夫しています。外側サクサク、中はぷりぷりに仕上げています」ということ。

 大きいだけに、単品で買うと290円とちょっとリッチ。ランチセットを活用してうどんにあわせると豪華ですね。

 他にも、かぼちゃ、さつまいも、舞茸、れんこん、ごぼう天など豊富な種類を用意しています。ランチセットで気になっていた天ぷらを試してみてはいかがでしょうか!

丸亀製麺「20周年」キャンペーン

 2000年に創業した丸亀製麺は今年で20周年を迎えました。ランチセットは丸亀製麺のアニバーサリーを記念した特別メニュー。

 20年前に兵庫県・加古川に一号店がオープン。現在は47都道府県への出店を果たして全国的なチェーンに。さらに、アジア、ハワイ、アメリカなど世界にも進出しています。

 今シーズンは20周年を記念してうれしいキャンペーンが目白押し。新しくスタートするランチセットの他、ファミリーやグループで利用してお得な「創業感謝セット」も11月30日まで販売されています(関連記事)

「創業感謝セット」も販売中(11月30日まで)

 11月3日から、店舗ごとに利用者にご当地ステッカーをプレゼントするキャンペーンも実施中。ステッカーは数量限定でなくなり次第終了です。

 一号店である加古川店は11月1日にリニューアルオープンして、加古川店だけの500円セットも11月いっぱい販売されますよ。

 特別感ある企画が目白押しの丸亀製麺の20周年。ぜひチェックしてみてください。

※記事中の価格は“税込”。

提供:丸亀製麺

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう