週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPad Proへのパススルー充電機能が便利

iPad Pro専用Magic Keyboardレビュー 打鍵感向上以外にもいろんな発見!

2020年04月20日 22時00分更新

Magic KeyboardにはUSB Type-Cのパススルー充電用端子が設けられている

iPad Proへのパススルー充電機能が便利

 Magic Keyboardには、ヒンジの左側にUSB Type-C端子が搭載されている。ここにUSB充電ケーブルを接続すると、Smart Connectorを介してiPad Proに給電される仕組みだ。ケーブルをつないでいない通常の場合はiPad ProからMagic Keyboardに給電する。

 Magic KeyboardのUSB端子は、データ転送には対応していなかった。Macからのデータ転送、SDメモリーカードやUSBマスストレージデーバイスとの間でのデータを読み書きする際はiPad Pro本体のUSB Type-C端子にデバイスを接続する必要がある。Magic KeyboardでiPad Proを充電しながら外部記憶媒体を同時に接続できるようになるので、拡張性は向上したと言える。

Magic KeyboardのUSB端子は充電専用。Macからのデータ転送はできなかった

2020年&2018年モデルのiPad Proユーザーは必携のアクセサリー

 最新専用アクセサリーのMagic Keyboardは、ふだんからiPad Proで長文を書いたり、ドキュメントファイルの作成などノートPCと同様にiPad Proを仕事でもヘビーに使い倒したいユーザーには必携と言えるツールだ。

 エンターテインメントはシアター・音楽鑑賞に意外なクオリティアップが図れた。音や映像の体験向上はFaceTimeによるビデオ通話にもメリットがありそうだ。繰り返しになるが、Magic Keyboardは2020年の新型iPad Proだけでなく、2018年に発売されたiPad Proのユーザーも活用できるアクセサリーであることを覚えておいてほしい。

 
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう