週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

高リコピンうまい!

濃くて甘くて本当においしいトマトがローソンで!

2016年06月06日 17時00分更新

 暑い夏、キリリと冷したトマトがおいしい。マヨネーズはいらない。塩を少しだけパラリと振りかける。かぶりつくと、トマトのしぶきが飛ぶ。ああトマト、なんておいしいんだろう。

ローソンでリコピン1.5倍のトマト。おいしいの?

 トマト、トマト。トマト、甘いか酸っぱいか。

 ローソンが、リコピン豊富な“高リコピントマト”を使ったフード6種を6月7日から発売します。高リコピントマトとは、トマトケチャップで有名なカゴメが手掛けている生鮮トマト。同社の従来のトマトよりリコピン含有量が1.5倍も高いのですって。

 リコピンには“美白・美肌効果”、“生活習慣病予防効果”など、身体によい成分がたくさん含まれているといいますね。

 ですが、トマト好きとしては一番気になるのは、おいしいかどうか。私は熟して旨みがつまったトマトを食べたいのです。

 さて、ローソンの新商品のひとつである「高リコピントマトの冷製生パスタ」を食べてみました。450円。コンビニのパスタとしては一般的な価格ですね。

 トマトをまるごと1個乗せたというパスタは、見た目が真っ赤。トマトトマトしています。トマト、トマト、トマト(トマト苦手な人は見ただけで震えそう)。

 味は、想像以上にトマト! よい意味で。

加熱したほうがリコピンが効率的に摂取できるという意味でも、トマトのソースはナイス

 カットトマト、甘いのですよ。肥えたトマト畑に太陽がさんさんと照り付けている様子が想像できるような、豊かな甘み・旨み。熟していますが、水気が多すぎないのも高評価。プリップリしています。

 高リコピントマトを使用したソースもまろやか。酸味は抑えめでツーンとした感じがありません。そのぶん、旨みがしっかり。

麺は細麺。ちゅるちゅる食べられます

 パスタにソースをかけ、カットトマトと一緒に口に含む。超、トマト。生ハムの塩気もきいて、さっぱりしたイタリアンパスタといった感じ。レモンを搾るとさっぱり感がさらに増します。

 どうやら高リコピントマトは、何も考えずに食べてもめちゃくちゃおいしいトマト、ということがわかりました。栄養価が高いというのはもとより、おいしいトマトを食べたいという人にも太鼓判を押せます。

トマトは二日酔い予防にもなるらしい!?

 ラインナップはほかに、「高リコピントマトのBLT」、「高リコピントマトソースを使ったミネストローネ」、「トマトとチーズのパン」などなど。「高リコピントマトソースのオムライス」も先だって発売しています。

「高リコピントマトのBLT」(350円)

「高リコピントマトのパスタサラダ」(350円)※沖縄地区のぞく

「高リコピントマトソースを使ったミネストローネ」(380円)※沖縄地区、ナチュラルローソンのぞく

「トマトとチーズのパン」(135円)

「ピザトースト」(150円)

「高リコピントマトソースのオムライス」(430円)

 ちなみにリコピンは、 お酒を飲んでいる時に摂ると二日酔いが軽減するという話もありますね。酒飲みにもありがたいです。

※「ローソンストア100」での販売はありません。


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう