週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

シュウマイもおいしくできた!スチームオーブンレンジ「NE-BS1300」

最強の餃子マシン!パナソニック「ビストロ」新機種で中華ざんまい

2016年05月25日 11時00分更新

冷凍とチルドのぎょうざも試してみた

 ビストロが素晴らしいのが、手作りぎょうざだけではなく、冷凍やチルドのぎょうざにも全自動メニューが対応しているところ。冷凍とチルドも試してみましたよ。

 こちらはおいしさに定評がある味の素の冷凍ぎょうざ。フライパンでつくるとしても水なし油なしで焼き上げられる仕様です。一般的なご家庭であれば、常備食料として冷凍庫に必ずある一品ですよね(え? ない? 本当!?)。

 チルド皿の上に冷凍ぎょうざを並べます。

 液晶画面で冷凍ぎょうざを選んで選択するだけ。こちらも、手作りぎょうざと同様に、水タンクを満水にする必要があります。

 焼き上がりました!

 表面カリッカリ!!

味の素の冷凍ぎょうざ。

 これはおいしい。文句なしにおいしい。味の素の冷凍ぎょうざの製品自体、味がしっかりしていてジューシーなのですが、ビストロで焼いたことで食感がカリカリ。ビールが進んで困ります。

 ぎょうざを冷凍で買っておけば、手間なく最高の焼き上げができる! これはビストロありがたいです。

 お次はチルドぎょうざを試してみます。こちらは日本ハムのチルドぎょうざ。

 チルドぎょうざをグリル皿に並べて庫内へ。

 液晶画面でチルドぎょうざを選択。こちらも水タンクを満水にします。

 焼き上がりました! このように焼きあがってすぐドアを開けると蒸気が香ばしい香りと共にたくさん出てくるのです。食欲がそそられて、ああ!

 おいしそうな焼き上がり。

日本ハムのチルドぎょうざ。

 チルドぎょうざもカリッ、ジュワーでいい感じでした。味でいうと、私は味の素の冷凍ぎょうざが好きなので、それよりかは感動が薄かったです。味の素の場合、タレをつけなくてもおいしいのですが、日本ハムのぎょうざはタレをつけてちょうどいい感じですね。

日本ハムのチルドぎょうざはタレをつけて食べましょう。

 ちなみに、冷凍ぎょうざもチルドぎょうざも1袋(12個入り)で約200円でした。ビストロがあれば200円のぎょうざが手間なくカリッ、ジュワーな食感で仕上げられます。これはすごいかも。

 さすがに連続してぎょうざを食べ続けると口の中が油っぽくなってきました。お供のトマトがいい感じでした。ぎょうざにトマト最高!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう