週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

網焼きジュージュー、ビールをグビグビ!

ジンギスカン×酒が止まらない!水道橋の羊肉酒場で食い(飲み)倒れた

2016年05月08日 17時00分更新

超希少部位せせりも食べられる!

 首の部分のお肉である「せせり」(650円)も1頭からわずかしかとれない超希少部位。写真は2人前です。

せせり2人前です。

なんともおいしそう。

 せせりはタレに漬け込まれているので、とっても食欲をそそります。これ、ご飯に合うこと間違いないでしょう。

肉のおともに白米!!

 「ライス(小)」(200円)を頼んで一緒にかっこみました。やばいっ! おいしいっ!!

めちゃうまい。

 ジンギスカンとご飯は魔性の組み合わせです。

ニュージーランド産のワイン、珍しいです

 ご飯も食べたけどまだまだお酒は止まらない。悟大には羊にちなんで、日本ではあまり見かけないニュージーランドの老舗ワイナリー“アラン スコット”のワインも揃えています。

ワインボトル入れちゃいましたー! ふふ~!

 「アラン スコット ピノグリ」(ボトル2500円)を頼みました! ニュージーランドの大地に敬意を表します。

とくとく。

 それと精肉店のある北海道の大地へも敬意を表したいです。北海道の地酒「男山 秘造り」(グラス550円)も頼みましたよ。うふふ。

とくとくとく。

ビバ北海道!

イエーイ!! ※飲みすぎ注意。

 ひゃっほー。これだけお酒が進むのは私のせいではありません。ジンギスカンのせいです。

壺漬け特上肩ロースもめちゃ旨い

 まだまだジンギスカン食べたい。たっぷり食べたい。なので「壺漬け特上肩ロース」(950円)を頼んじゃいました。数量限定品です。

肉が止まりません。

壺に入っているとテンション上がりますね。

ふぉ~~!! なんともおいしそう!!

タレが焦げた香ばしい良い香り。

きゃ~!!

 おいしくてうれしい悲鳴です。肩ロース自体の味もおいしいし、タレで味がこってりついているので、食欲がかきたてられてたまりません。ご飯と一緒に食べても涙が出るほどステキですよ。壺という見た目もサイコーで、とてもオススメ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう