2015年05月25日08時30分

「渋い!」とネットで話題の純国産ボードゲーム『枯山水』で侘びさびを極めろ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ネットで話題のサービスや事件、ツイートしている中の人を直撃する週アスの好評連載『中の人特捜部』──今回は、純国産ボードゲームとしてネット上でも話題の『枯山水』に注目。開発責任者を直撃して、ヒットの秘密とボードゲームの魅力を聞き出した。

1029nakanohito
1029nakanohito


 

世界観だけじゃない!『枯山水』のゲーム性がおもしろい!!

数人のプレーヤーが集まって、プレーヤーどうしで駆け引きを繰り広げながら、勝利をめざすボードゲーム。そのの世界で、昨年発売された純国産のボードゲーム『枯山水』がネットなどで話題になっている。さっそく『枯山水』の発売元であるニューゲームズオーダーを訪ね、開発責任者の吉田恒平さんに話をうかがった。

「うちはですね、名作ボードゲームの復刻版を販売している会社なんですよ。現在、年間10タイトル前後のペースで発売しています」

そんな会社がなぜ、『枯山水』の開発、発売を手がけるに至ったのか。きっかけは、2012年から2013年にかけて実施された『東京ドイツゲーム賞』だ。東京ドイツゲーム賞とは創作ボードゲームのコンペで、ボードゲーム専門店のテンデイズゲームズと吉田さんのニューゲームズオーダーが共同開催したもの。このコンテストで見事、大賞を獲得したのが『枯山水』だったのだ。

 

今週の捜査対象

1029nakanohito

ニューゲームズオーダー 営業・渉外、開発責任者
吉田恒平
高校生時代に遊んだ『モダンアート』に感銘を受け、ボードゲームと相思相愛に。このおもしろさをみんなに届けたいと思い、ボードゲーム制作会社を立ち上げ、名作の復刻版を制作している。

 

吉田さんによると、「『枯山水』は、ほかのプレーヤーのじゃまができるのですが、じゃまされた側のプレーヤーはそれを防げないなど、ルールがおもしろかったんです」と。また、「実は『枯山水』は、ボードゲームが好きな人向けではなく、これからボードゲームをはじめる人に向けているんです」とのこと。

渋い世界観に目を奪われがちの『枯山水』だが、そのゲーム性も十分に魅力的というわけだ。

 

ボードゲームに命をかけるニューゲームズオーダーに潜入

侘びさびの心を競う異色の純和風ボードゲーム

1029nakanohito

↑「渋い!」とネットでも話題のボードゲーム『枯山水』。禅僧をあしらった水墨画ふうのパッケージからして、とっても渋~いデザインだ。

 

1029-nakanohito-02-62

↑『枯山水』は、砂紋が描かれたタイルを組み合わせ、庭石を配置して庭園をつくるゲーム。ただ庭をつくるのではなく、侘びさびの完成度を競うのがキモだ。「対戦者からタイルを奪えて、しかもそれを防げないというルールがおしろい」と吉田さん。駆け引きの要素もあり、ゲーム性もすぐれている。

 

ボードゲームで埋めつくされている事務所内

1029nakanohito

↑事務所内はボードゲームの在庫と、ゲームの製作素材などでぎっしり。「在庫を持って、ヤセ我慢しながらやっています(苦笑)」と。

 

1029nakanohito

↑事務所内にお客さん用のプレイエリアも併設している。だが、『枯山水』の出荷直前だったため、従業員総出で、作業エリアとして使っていた。

 

手づくりのボードゲーム制作現場

1029nakanohito

↑コマを貼り付けて塗装する際に利用する道具。「塗ってるときにはがれず、取り外したいときはパッとはがれる両面テープはいったいどれか──作業しながら、そんなことでも議論になります(笑)」。

 

吉田さんの人生を決めた名作

1029nakanohito

↑吉田さんがボードゲーム愛に目覚めるきっかけとなった『モダンアート』。プレーヤーは画商として絵を売買し、利益を競うゲームだ。「高校生のとき、友人に誘われてプレイしたんですが、あまりにもおもしろさが衝撃的で、スゴイ感動しました」。

 

ボードゲーム文化を発信!

1029nakanohito

↑現在、絶賛制作中の新作『ラー』を発見。吉田さんいわく、「数あるボードゲームのなかでも名作中の名作です」。事務所内にゲームのプレイスペースを備えているほか、同じフロアにショップ( B2FGames)も展開している。

 

週刊アスキーで全部読めます!
2015年5月18日発売の週刊アスキー6/2号(No.1029)では、ボードゲーム制作会社を立ち上げたワケ、おもしろいボードゲームをユーザーに届けたいという思い、、ボードゲーム制作現場などについてもうかがっています。


●関連サイト
ニューゲームズオーダー

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking